中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

【前編】自己愛が強すぎて周りに迷惑をかけるナルシストがフーバリングがうまくいかない時に取る行動

自己愛が強すぎて周りに迷惑をかけるナルシストがフーバリングがうまくいかない時に取る行動①

 
モラハラ、パワハラやDVをする人や虐待的な毒親の性格を深く探ると、ナルシストというパーソナリティーを持った人にたどり着くことが多いです。
 
ナルシストは一般的に『自分のことが大好きな人』と認知されていますが、心理学では『自己愛の強い人』と定義されています。
 
彼らは強い自己愛と壊れやすいエゴを持っていて、他人を傷つけて自尊心を高めることでメンタルを保ちます。
 
ナルシストの行動はパターン化されていて、彼らの嫌がらせは実はサイクルのように行われています。
 
以前もお話ししたこのナルシストの虐待のサイクルの第3段階で彼らはフーバリングというものを行います。
 
これは自分から離れていったターゲットを、または一度自分から捨てたターゲットをもう一度取り戻そうとする行為のことです。
 
彼らは再びターゲットを支配する為に、いろんな戦術を使ってフーバリングを行います。
 
今日はナルシストがターゲットを引き戻そうとどんなに頑張ってもフーバリングがうまくいかない時、彼らはどういった行動を取るのかについてお話しします。
 

フーバリングとは

 
まずフーバリングというのは『掃除機のように吸い上げる』という意味があります。
 
これは去っていたターゲットを、または一度捨てたターゲットを再び自分の元に連れ戻そうとする行為のことです。
 
フーバリングは毒親との関係やナルシスト的な関係を持つ友人やカップルなどいろんな状況で起こります。
 
例えばカップルの場合、ナルシストは暴言を吐いたり暴力を振るったりターゲットを傷つけ、最終的に浮気をすることもあります。
 
毒親の場合はターゲットの子供にひどいことを言ったり、信用をなくすことを言って子供を傷つけ、子供の方から去っていくことも少なくないんですね。
 
友達の場合だとマウンティングをしたり、ターゲットを見下したり馬鹿にするような言動を取ります。
 
そしてターゲットはナルシストの異常な行動に嫌気がさし、連絡や接触を避けて距離を置こうとします。
 
このようにナルシストとの関係はそれぞれですが、基本的にナルシストは自己愛が強すぎるせいで、周りの人を傷つけ不適切な行動を取り続けます。
 
そんな自己中心的なナルシストですが、ターゲットが去った後、
 
『ターゲットが自分の元にいないことがつまらない』
 
と感じます。
 
そしてフーバリングをしてまたターゲットに近づいてきます。
 
この時ターゲットに『久しぶり。元気?』とラインを送ったり、自分がしてきた失敗について謝ったりします。
 
『ごめんね。もうあなたを傷つけることはしないから』
『間違っているのは自分の方だった』
 
と涙を流し、謝罪してくることがほとんどです。
 
でも内心は彼ら自身は気づいていないかもしれませんが、
 
『自分から離れるなんて許せない』
『この人は私を見捨てた』
『次はもっと操作して手放さないようにしないと』
 
という心理でフーバリングを行います。
 
ではフーバリングがうまくいかない時彼らはどういった行動を取るのかということについてお話ししたいんですが、まずターゲットは彼らの暴言や暴力などによってトラウマを抱えます。
 
そしてとにかく彼らを避けます。
 
電話を無視したりラインをブロックしたり、ターゲットはナルシストとの接触を避けます。

ナルシストがフーバリングがうまくいかない時に取る行動

①周りの人を巻き込む

 

ナルシストは三角関係を作ることを好みます。

 
どうして三角関係を作るのが好きなのかというと、操作しやすいからなんですね。
 
第三者を巻き込むと、嫌がらせしやすいのでまず周りの人を操作して洗脳します。
 
彼らは自分の軍隊を作ってパワーを得ようとするんですね。ターゲットに直接接触しなくても、ターゲットの周りの人や共通の友達や知人、家族だったら他の兄弟などを使ってきます。
 
でもそれは最終的にターゲットに近づく目的だということが言えます。
 
このようにナルシストは周りから責めるという戦術を使うこともあり、周りの人にターゲットの悪口を言って最終的にターゲットを孤立させようとします。

②中傷キャンペーン

これはスミアキャンペーンとも言われていて、じわじわとターゲットに精神的に嫌がらせをする方法です。

 

とても陰湿でナルシストはターゲットのいない所で悪口を言ったり、悪い噂を流したりします。
 
バレにくい細かい嘘を混ぜて話したり、話の一部分を切り取って第三者に伝えたりします。
 
どうして彼らは中傷キャンペーンを行うのかというと、ターゲットの価値を下げる為や周りの人を味方につける為ということが挙げられます。
 
ナルシストは種を撒くように周りの人に嘘を並べます。
 
この周りの人をフライングモンキーというんですが、彼らもかなり悪質で根拠のない勝手な決めつけでターゲットのことについて盛り上がったりします。
 
またこのように心理学では『ナルシシズムは伝染する』と言われているんですね。
 
例えば例を挙げると、ターゲットはいいお母さんなのに少し欠点があれば、必要以上に責めたり粗探しをします。
 
『もっと母親らしくするべき』
『子供が可哀想』
『最低な母親だ』
 
など言ってターゲットをかなり低く評価します。
 
ナルシストは自身の失敗は許されるべきと考えたり、批判に耐えられないという特徴がありますが、人の失敗は絶対に許せないので他人には完璧さを求めます。
 
フライングモンキーはナルシストの操り人形のような存在なので、フライングモンキーもナルシストと同類だと言える状況も本当に多いと思います。彼らは一緒になってターゲットの悪口を言ってナルシストを煽ったりします。
 
フライングモンキーは無意識のうちにナルシストの味方になっているかもしれませんが、実際にそれがターゲットを傷つけている行為だということに気づいていないことも多いです。
 
ナルシストはターゲットのことについて
 
『この人にこんなひどいことをされた』
『こんなにしてあげたのに裏切られた』
『この人のせいでこんなに傷ついている』

 

ということをフライングモンキーに訴えます。

③周りの人に同情を誘う

 

ナルシストはとても操作的で彼らの嘘は巧妙なんですね。

 
彼らは作り話を本当のことのように話すので、事実を確かめないとこっちが騙されてしまうことも多いです。
 
例えばターゲットがナルシストを避けているとします。彼らは周りの人を使って
 
『何もしていないのに一方的に拒否されている』
『話したいのに避けられて辛い』
『あの人どうしちゃったのかわからない』
『こんなに心配しているのに』
『あんなによくしてあげたのに』
『私にこんなことするなんて信じられない』

と伝えます。
 
そして
 
『お願いがあるんだけど彼/彼女に連絡くれるように伝えてくれない?』
 
と第三者に頼んで、ターゲットとの関係をどうにかしてもう一度繋げようとします。
 
第三者が『わかった。話してみる』と了承しないといけないくらい、彼らは同情を誘う為に嘘をついて操作します。
 
また仕事場に電話したり、直接現れたりするナルシストも実際にいるらしいです。
 
ターゲットからラインの返事がないと他のアプリでメッセージを送ってきたり、違う番号で電話をかけてきたり別のプラットフォームを使って積極的に連絡をしてくることが多いです。
 
彼らはフーバリングを行う期間、私たちが少し奇妙に感じる行動を取ることがあるので、それについてこちらは準備しておく必要があります。
 
全てのナルシストがこのように振る舞うということではないですが、フーバリングがうまくいかない時にナルシストが取る行動はパターン化されています。
 
もしターゲットと連絡を取ることができたら、ターゲットに同情してもらう為にいろんな嘘をついてくることがあります。
 
例え
 
『最近体調が優れない』
『会えなくて寂しい』
『1人で寂しくて辛い』
『ずっと泣いている』
『あなたがいないとどうしたらいいのかわからない』

 

これらのことを言って心理的に操作してきます。
 
彼らはターゲットに依存している関係が当たり前だと思っていたので、ターゲットがいない生活は彼らにとって本当に辛いもの、または面白くないものなんですね。
 
ここで私たちが忘れてはいけないのは、全ては自己陶酔的な供給の為だということです。
 
彼らをブロックしてもどうにかしてターゲットをもう一度自分の元へ引き戻そうとします。
 
ナルシストは自己陶酔を得られないと鬱っぽくなったり落ち込むので、吸血鬼のように他人からエネルギーを吸い取ろうとします。
 
なのでナルシストはエナジーバンパイアとも呼ばれているんですね。
 
彼らはフーバリングを行っている時は自分を小さく見せて謙虚で脆い姿を見せます。
 
でもターゲットを再び自分の元に戻すことができたり、自己陶酔を得ることができた後は彼らは以前のような傲慢で横柄な態度を取り始めます。
 
ナルシストは『羊の皮を被った狼』のように段々と本性を出してきて、高い確率で再び虐待的な関係へターゲットを巻き込みます。
 
フーバリングを行っている時の彼らの姿は偽物のことが多く、気をつけないと簡単に相手のペースに飲み込まれてしまいます。
 
ナルシストは実際自分に自信がなく、傷つきやすいエゴを養うために他人を利用します。
 
彼らは自分の価値を自身で測ることができないので他人の価値や自尊心を下げて優越感に浸り、自身のエゴを養います。
 
彼らの内面の価値は空っぽで、それを埋めるためにこのような行動を取るということを私たちはまず理解する必要があると思います。
 
これを理解せずに彼らの思うがままに彼らの言いなりになってしまうと、自分が踏み台にされたりしてしまうからなんですね。
 
仮にナルシストと話し合いをしてもとぼけることがほとんどだと思います。
 
『どうしてそんな風に思うのかわからない』
『私は何もしてないのに』
『あなたがこうすればよかったんじゃないの?』
 
と言って責任転換さえしてきます。
 
ナルシスト自身が問題を抱えていてもそれを客観視して自身の問題を解決しようとかこの状況を改善しようという志を持つことはないんですね。
 
まず彼らにそういった能力や発想はないと思います。
 
どうしてかというとナルシストは共感力に欠けているので、人の痛みを理解することはできてもそれを感じ取ることはできません。
 
相手を気にかけているような言葉をかけますが、その姿は偽りなことが多いです。

ナルシストの嘘は巧妙

 
ナルシストは嘘をつくプロだと言われています。
 
本当に相手のことを思うなら普通は相手を過小評価して、価値を下げることはしないと思います。
 
彼らはこのような相手の感情を操作してマインドゲームを楽しみます。
 
彼らは罪悪感を感じることはあると言われていますが、サイコパスの要素が混ざったナルシストは罪悪感を持っていませんし、人を傷つけることを楽しむこともあります。
 
彼らからすると周りの人は自分に服従してくれたり、自分を特別扱いしてくれるかもしれませんが、ナルシストとの関係で一番大変なのは被害を受けている周りの人なんですね。
 
ターゲットが自分に構ってくれないとわかると他の家族や周りの誰かに標的を変えて攻撃してきます。
 
そしてターゲットにそれを見せつけたり、彼らは懲罰的な考えを持っているので私たちは罰を与えられているかのように感じます。
 
ナルシストはターゲットが幸せな姿を見るのが腹立たしく、辛く感じたりするのでその幸せを壊す為に危害を加えてくることもあります。
 
人の不幸を喜ぶ人の心理と同じで、自分よりも不幸な人がいるんだと安心することで、自分の幸福度を測ることができるからです。
 
ナルシストはかなり表面的で、自分がどれほどすごいのかということを周りにアピールする特徴を持っています。
 
それはナルシストが持つ特有の特徴で、彼らが壮大で傲慢な理由です。
 
彼らは内面の自己価値が空っぽなので、派手な格好で着飾ったり他人からマウントを取って『自分には価値がある』ということを感じます。
 
またターゲットはナルシストにとってトロフィーのようなもので、都合がいい時は周りに自慢したり自分を引き立ててくれる存在として利用します。
 
でも都合が悪くなると、ターゲットをゴミのように扱って、『自分にとって必要ではない邪魔な存在』だと思わせてくるような酷く適切ではない行動を取ります。
 
ナルシストからの被害に遭った後は自尊心が低下して落ち込みやすくなっていたり、被害者のメンタルに大きく影響しているので海外では実際にカウンセリングを受けてトラウマを克服している方も多いみたいなんですね。
 
ナルシストは人を操ることを楽しんでいるかもしれませんが、操作された方は傷ついて深刻なトラウマを抱えてしまいます。
 
それだけマニピュレーションが与えるダメージって大きいです。
 
抱えてしまったトラウマにもよりますが、実際に何年もカウンセリングに通っている方も少なくないと聞きます。
 
ナルシストに関わるとメンタルをズタズタに削られてしまってろくなことがないと思うので、まずは『この人はナルシストかもしれない』と気づいた段階で、早めに対処する方がいいと思います。
 
彼らはたくさんの種類の戦術を使ってフーバリングをしてきますが、『彼らの元に戻る』ということが自分の望むことではないのであれば強い意志を持って彼らの言いなりになることを一切やめます。
 
そこで彼らが欲しがるものを与えてしまったら自分が後でもっと傷ついたり、支配がもっとひどくなったりすることがあるらしいんですね。
 
まず第一に自分の気持ちを優先して、彼らのマニピュレーションに惑わされないようにすることを心がけます。
 
そしてしっかり準備をして何を言ってきても誘惑に負けないことがフーバリングにおいてとても大切なことだと思いますキラキラ
 
上記の動画でも詳しく話していますので、興味のある方はぜひご覧になってください😊
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!

 

【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share