中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

【自己愛性パーソナリティ障害と自己陶酔的な供給】モラハラ、パワハラをするナルシスト(自己陶酔者)が必要とするエネルギー源

【自己愛性パーソナリティ障害と自己陶酔的な供給】モラハラ、パワハラをするナルシスト(自己陶酔者)が必要とするエネルギー源

 

去年チャンネルを作り始めた頃すぐに『自己陶酔的な供給』という動画をあげたんですね。

その動画ではナルシシズムとは一体何なのか、2種類の自己陶酔的な供給など、自己陶酔的な供給について詳しくお話ししました。
 
今日は、ナルシストがどうして自己陶酔的な供給を必要とするのかなどナルシストの心理について深く探っていこうと思います。
 
基本的にこのチャンネルではアメリカでのナルシスティックパーソナリティの研究を参考にお話ししていますので、心理学やナルシシズムに興味のある方はぜひ観てください。
 

自己陶酔的な供給とは

 
自己陶酔はナルシシズムとも言って、自己陶酔的な供給は英語ではNarcissistic Supplyと言います。
 
この自己陶酔的な供給というのは
 
『褒め言葉、賞賛、注目、優勝などの成果、パワーを持っているような力強い気分、環境や誰かをコントロールできていると感じる気分、中毒性のある物質や活動、感情的なエネルギー(ポジティブまたはネガティブな場合がある)』
 
のことを指します。
 
要するに、ナルシストは生きていくためにこの自己陶酔的な供給を必要とし、これは簡単に言えばナルシストがエゴを養うのに欠かせないエネルギー源なんですね。
 
ナルシストは注目されるために、この供給を行い、自己陶酔的な供給は中毒性があります。

自己陶酔的な性格(ナルシスティックパーソナリティ)が形成される原因

 
よく言われているのが幼少期のトラウマが原因で、愛着障害を抱えたナルシストは発達している段階で必要な何かが満たされなかった可能性があるとされています。
 
例えば、虐待のトラウマやネグレクトだったり、親から必要な受け取るべき愛情をもらえていなかったことが原因でナルシシズムのパーソナリティが形成されていくんですね。
 
ちなみに遺伝が原因の場合もあると言われていて、親に甘やかさせてナルシストになる人もいます。
 
ナルシストになる理由は虐待を受けたことだけとは限りません。
 
彼らは人と普通のコミュニケーションを取って育っていないらしく、注目されること、褒められて評価されること、人を操作することで自分の価値を感じられたみたいなんですね。
 
『自分は特別なんだ』と感じるために注目されないと不安を感じるパーソナリティが形成され、それが歪んだ自己愛を作っていきます。
 
それが自己陶酔的な供給で、彼らは注目されることで不安定な自尊心を保ちます。

2種類の自己陶酔

 
自己陶酔的な供給にはポジティブな自己陶酔とネガティブな自己陶酔の2種類あります。
 
ポジティブな自己陶酔は健康的なナルシシズムとも言われ、人に害を与えない場合もあります。
 
単純にカリスマ性を発揮して、成功を収め人に注目されたり、周囲に認められること、例えば大きな家、お世辞、褒め言葉などの賞賛やお金などが挙げられます。
 
そして、このポジティブな自己陶酔が得られない時、ナルシストはネガティブな自己陶酔を得ようとします。
 
ネガティブな自己陶酔的な供給は、他人を支配したり精神的に攻撃したり、嫉妬心や競争心が生まれ破壊的になります。
 
以前『自己愛損傷』についての動画をあげたんですが、その動画でお話しした自己愛損傷に触れられた時、自己愛憤怒を起こし怒りを向け始めるんですね。
 
読みたい方はこちら
 
動画はこちら
 
怒りを発散することでターゲットからエネルギーを得られます。
 
例えばモラハラだとこのネガティブな自己陶酔的な供給がよく行われると思います。
 
マウントを取ったり、言葉の暴力でターゲットを傷つけてコントロールできているんだというパワーを感じてサプライを得るんですね。

ナルシストの虐待のサイクル(The Cycle of Narcissistic Abuse)

 
ナルシストと関わりを持ったり、嫌がらせをされるとナルシストの虐待のサイクルというものが存在します。
 
このサイクルは実際にナルシスティック・アビュースのサイクル(The Cycle of Narcissistic Abuse)というんですね。
 
自己愛の強いナルシストは狙いを定めたターゲットからサプライを得ることがほとんどです。
 
ターゲットから自己陶酔を得られるということはターゲットに価値があるということになるんですね。
 
ターゲットから自己陶酔を得られなくなった、自己陶酔が自分に合わなくなった、他に自己陶酔的な供給源が見つかった
 
と感じたら、ナルシストの虐待サイクルの第三段階の廃棄と別れの段階に入ります。
 
ナルシストの虐待のサイクル(The Cycle of Narcissistic Abuse)
 
第1段階 大袈裟な愛情表現/Love bombing
第2段階 過小評価/Devaluing
第3段階 廃棄、別れ/Discarding
第4段階 フーバリング/Hoovering
 
例えばカップルだと別れを切り出したり、夫婦だと離婚を切り出したり自己陶酔を与えてくれないターゲットを手放そうとすると思います。
 
基本的にナルシストはターゲットを手放したくないんですが、その理由は自己陶酔を与えてくれるからやと言われています。
 
もしターゲットがナルシストの嫌がらせに耐えられなくなって、ターゲットの方から離れていった場合は、フーバリングの段階に入ります。
 
これはナルシストの虐待サイクルの第四段階になるんですが、例えば謝ったり、家に押しかけたり、大量にラインを送ったりしてターゲットをもう一度取り戻そうとします。
 
フーバリングはナルシストと付き合っているとよく起こることなんですが、もしフーバリングをしてもターゲットが戻ってこない場合はネガティブな自己陶酔的な供給が始まります。
 
彼らはスミアキャンペーンを始めたり、夫婦の場合は子供を使って脅してきたり、いろんな手を使ってサプライを得ようとします。
 

【スミアキャンペーン】周囲にターゲットの悪口を言ったり、毒を吐いてターゲットを陥れようとする行為

 
それは注目されるため、支配するため、自分の価値を測るためで、ナルシストと別れる時や離婚するときにかなり起こりやすいです。
 
彼らは共感力がないので、攻撃的になって人を傷つけてもその痛みや苦しみがわからないことが多いです。
 
むしろそれをエネルギーに変え、それが自己陶酔的な供給になり、ナルシストはそのサプライを得ることを楽しみます。

自己陶酔的な供給は無限に行われる

 
自己陶酔的な供給は底なしのタンクのようなもので、わかりやすく言うと、自己陶酔のタンクは底に穴が空いている状態なんですね。
 
ナルシストは自己陶酔を得ると満足しますが、それは一時的なものです。
 
自己陶酔が不足するとメンタルが不安定になったり、イライラし始めそれがフーバリングをする理由で、与えても与えてもナルシストが内側に持つ自己陶酔のタンクは満たされることはありません。
 
むしろ与え続けることで、彼らの要求は次々に大きいものになっていくことがほとんどやと思います。

最後に

 
ナルシストはかなり摂取的です。
 
狙われないようにするためには自己陶酔を与えない、そして攻撃しやすい状況を作らないことが重要になってきます。
 
ナルシストの相手をしないことが一番ですが、彼らがフーバリングをしてくる時、それが罠だと気づくことってものすごく大事なんですね。
 
自己陶酔型の人は自己陶酔的な供給を常に必要とします。
 
一方で健康的な人は誰かにエゴを養ってもらわなくても、自分で自分の価値を感じることができるし、自分で自分のことを褒めたり認めてあげることができます。
 
自己愛の強いナルシストは賞賛や注目を得るために褒めてもらおうと近づいてくるかもしれません。
 
特に全てを受け止めてあげる傾向のある共感力の高いエンパスは、自己陶酔型の人に狙われやすいんですよね。
 
例えば、ナルシストの機嫌を取ったり、気に入られるために彼らを褒めちぎると
 
『この人は自己陶酔を与えてくれる絶好のターゲットだ!絶対に自分から離さないようにしよう』
 
と、このナルシストの虐待サイクルに巻き込まれてしまうんですよね。
 
ナルシストにネガティブなエネルギーを植え付けられてしまうと、こちらのメンタルに影響しやすく自尊心が傷つけられたり、回復するまでにかなり時間がかかってしまうことが多いです。
 
なので、最初からサプライを与えないこと、無反応、無関心を維持します。
 
忘れてはいけないのは、相手がナルシストの場合は彼らの目的は『自分のエゴを養い、サプライを得ること』です。
 
このナルシストの『あなたのために』という言葉を深く考えてみると、この言葉の裏には何か目的があることを考えさせられますよね。
 
その目的に利用されないように、ナルシストのレッドフラッグと言われる危険サインに早く気づいて、彼らに自己陶酔的な供給を一切与えないマインドセットを組み立てることが大切です。
 
YouTubeメンバー限定動画で『利用してくるナルシストへの対処法』を紹介しています。興味のある方は、ぜひメンバーに参加してご覧になってください♪
 
利用してくるナルシストへの対処法
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!
 
 
【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】https://www.youtube.com/channel/UCfEUQrCx31yDdNPiKqkApMg/join
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share