中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

【自己愛性パーソナリティ障害の人の末路はどうなる?】ナルシストから逃げ出した後のナルシストの末路

ナルシストから逃げ出した後のナルシストの末路

 
今までナルシストと関わったことがある、彼らからの被害に遭ったことがあるといった方は今日お話しする内容についてはとても納得することが多いと思います。
 
基本的にナルシストはターゲットがいない人生はほんまにつまらへんと感じます。
 
今日は彼らがターゲットがいないことが最悪だと感じた時、一体何が起こるのかということについてお話ししたいと思います。
 
 
 
ナルシストは自身のエゴを養うために自己陶酔的な供給を他人から得ます。
 
彼らは自己陶酔を得る為に人を見下したり、馬鹿にして傷つけます。
 
彼らは自己価値を自分で測ることができないので、他人を下げて自分を上げようとします。
 
その為に精神的、身体的に虐待をしたりマインドゲームを行って人の感情をコントロールします。
 
時に受動的攻撃をしてターゲットの自尊心を傷つけたり、彼らのエゴを養う為にはナルシストは基本的になんでもします。
 
彼らは横柄な態度を取ったり、マウントを取ったり自分を豪華に見せるために着飾ったりしますが、すべてはエゴと呼ばれる自尊心の低さから来ています。
 
ナルシストは周りの人をゴミのように扱うこともあると言われています。
 
こういった行為はサイクルのように行われていて、この虐待のサイクルの第二段階で起こる過小評価に当たります。
 
そして第三段階の廃棄と別れのフェーズに映ってターゲットを散々傷つけた後は浮気をして捨てようとしたり、どうでもいいような態度を取ったり彼らの行動は極端なんですね。
 
この段階でターゲットは彼らの異常さに気づき、彼らからなんとか離れようとします。
 
一緒に住んでいる場合は家を出たり、連絡を取ることを避けたりします。
 
すると彼らは『ターゲットがいない人生は本当につまらない』と感じ始めます。
 
『どうしてターゲットのいない生活は最悪なのか』というと、彼らは自己陶酔を得ることができないからなんですね。
 
ターゲットはナルシストにとって自己陶酔的な供給源なので、いなくてはならない存在です。
 
ではナルシストが『ターゲットなしでは生きていけない』と感じ始めた時、一体どういったことが起こるのかということについてお話ししていきます。
 
『ターゲットがナルシストの元を離れた』ということは、『ターゲットは彼らが必要とする酸素源を取り除いた』ということになります。
 
彼らは自己陶酔というタンクを内側に持っていて、それはブラックホールのようなものなんですね。
 
ターゲットや周りの人が供給しても、絶対にそのエゴが満たされることはありません。
 
彼らが自己陶酔を得られた時は満足して、そのタンクは満たされたように感じます。
 
でも本当は常にタンクの底に穴が空いているような状態なんですね。
 
ナルシストは『自分には価値がある』と感じるために、自己陶酔を常に要求してきて、エゴというのはナルシストが生きていく上で欠かせないものです。
 
ターゲットと関係を持っている時はナルシストは、ターゲットが自己陶酔的な供給をしてくれることは当たり前だと思っていました。
 
褒め言葉をくれて自分の価値を認識させてくれたり、ターゲットを粗末に扱うことで自身の自尊心を高めることができたかもしれません。
 
ナルシストはターゲットがいた時そういった行為は許されると感じていたかもしれません。
 
彼らは共感力に欠けているので『これを言ったら相手は傷つくだろう』と考えないことも多いです。
 
彼らは自分のエゴを養うことが全てなので、自分を客観的に見ることができなかったりします。
 
ナルシストは自分を正当化して自身の正当性を押し付けてきたり、自分の犯した過ちを自身の失敗だと考えたりしないんですね。
 
でも彼らはそんなひどいことをしても実はターゲットや周りの人から自分が捨てられることをすごく恐れています。
 
人に見捨てられたり、誰かが自分から去っていくのが耐えられないことがほとんどです。
 
その時ナルシストの精神は崩壊してしまうように感じて、あらゆる行動を取ります。

①フライングモンキーにどれだけ自分が傷ついているかということをアピールする

 
フライングモンキーについては以前の動画でもお話ししていますが、フライングモンキーはナルシストの周りにいる人で彼らの操り人形のような存在です。
 
【フライングモンキー】ナルシストのイネーブラー。ナルシストに成り代わって周囲に毒を吐く代理人

 

フライングモンキーはナルシストの言うことを全て信用していたり、ターゲットからすればフライングモンキーはかなり厄介な人物です。
 
ナルシストはあることないことフライングモンキーに吹き込んだり、ターゲットの悪い噂を流します。
 
フライングモンキーはナルシストの嘘を全て鵜呑みにして、別の人から別の人へ噂を広めるので第三者を含めたガスライティングまたはいじめだということも言えます。
 
ただの迷惑行為ではなくとても悪質で陰湿だと思います。
 
最近視聴者さんからいただいたコメントなんですが、
 

『職場でのガスライティングの場合、誰がどこまで関わっているのか不透明で恐ろしいいじめ』

 
だと言うてはったんですが、ほんまにその通りやと思います。
 
フライングモンキーもナルシストのいじめに加担するような存在なので、対処するのが難しいことがほとんどです。
 
ナルシストは
 
『自分はこんなにひどいことをされた』
『自分はこんなにしてあげたのに恩を仇で返された』

など周りに言ったりします。
 
『自分を見捨てるなんてありえないと考え、とても執念深いです。

②精神的な嫌がらせをする

 
悪性のナルシストはストーカー行為を行うこともあるらしいんですが、この段階ではターゲットに大量にメッセージを送ったり、何度も電話するといったことがあります。
 
DVは実際男性だけではなく女性も行うことがありますが、身体的に虐待する人と同じで傷つけた後急に優しくなったり、謝ってきたりします。
 
ナルシストはLove bombingという大袈裟な愛情表現を使ってターゲットを自分の元にもう一度引き戻そうとします。
 
これが虐待サイクルの第四段階のフーバリングなんですね。
 
【フーバリング】ナルシストの虐待サイクルの第四段階。ナルシストが離れていったターゲットをもう一度捕まえようとすること

 

ナルシストからの被害に遭ったことがある方はよく知っておられると思いますが、フーバリングに対応することはとても難しいことだと思います。
 
彼らは自分の行動について謝ってきたり、『自分はこんなに変わったんだ』ということをアピールしてきます。
 
もう一度ターゲットを取り戻す為に涙を流したりしますが、それはコントロールするためなんですね。
 
彼らが新しい自己陶酔を与えてくれるターゲットを見つけた場合そちらにいって、私たちのことは放っておいてくれる期間がありますが、その自己陶酔が自分に合わなかった場合などは再び私たちの元に戻ってくることがあります。

③復讐しようとする

 
ターゲットがナルシストから離れた時、彼らは罰を与えるかのようにターゲットに嫌がらせを開始します。
 
Love bombingを行っても効果がない時は復讐しようとします。
 
復讐しようとしても支配できない時は再びLove bombingを行うこともあります。
 
ターゲットを嫉妬させようとしたり、フライングモンキーを巧みに操りながらターゲットに対して恨みの感情を持ちます。
 
これはナルシストが自己陶酔的な怒りを持ち始め、豹変する時です。
 
数え切れないくらいのメッセージを送ってきたりターゲットが電話に出ない場合は、何回も伝言を残したりします。
 
ナルシストはこのような形でターゲットに恨みを持ち始め、コントロールするために『弁護士を雇う』など脅してきたり、子供がいる場合は子供を使って支配しようとします。
 
ひどい場合は
 
『私から離れることはできない』
『離れたらどうなるかわかってるの?』
『別れるならもうどうでもいいや』

など言うこともあるかもしれません。
 
このように注意を引く為にターゲットを怖がらせようとします。

④SNSをチェックする

 
これに関しては少し気味が悪いですが、ナルシストはターゲットが離れた後ターゲットがどう過ごしているのか、今誰と関わっているのか、どこへ行ったのかなど詳しくチェックするらしいです。
 
もし元カレや元カノがナルシストの場合はターゲットが新しい恋人ができた時強い嫉妬心と恨みを持ちます。

⑤鬱っぽくなる

 
隠れナルシストといわれるカバートナルシストは自己陶酔が得られないと鬱っぽくなり、落ち込む傾向があります。
 
実際に体調が悪くなるらしいですが、ターゲットに心配してもらう為に体調不良を訴えて注意を引こうとすることもあるらしいです。
 
全ては支配するため、同情をしてもらうためでナルシストは結局人のことより自分優先です。
 
反省している顔を見せて
 
『もう一度やり直したい』『こんなに変わったんだ』
 
と姿を見せてきますが、実際は見せかけだけで本質的には変わっていないことがほとんどだと言われています。
 
ナルシストがフーバリングをしてこないということはどこかで新しいターゲットを見つけ、自己陶酔を得ているという可能性が高いです。
 
もしくはナルシストが『久しぶり。元気?』と連絡を取ってきたら、
 
『自己陶酔がなくなったから自分を必要としているんだ』
 
と理解することが大事だと思います。
 
自己陶酔的な供給を知らず再び彼らの戦術に巻き込まれてしまうと、最初は関係は順調かもしれませんが彼らはすぐに自分のエゴを養うために虐待行為を始めます。
 
またこれは個人的に思うことですが、ナルシストにすぐにターゲットにされてしまうという方は絶対に悲観的に考えないで欲しいなと思います。
 
ナルシストは絶対価値のない人をターゲットにすることはないんですね。
 
価値のない人から自己陶酔を得ることはできないので、彼らは『この人に価値がある』と心のどこかで感じているから自己陶酔的な怒りを向けてくるんだと思います。
 
その嫉妬や妬みの気持ちは彼らは気づかず、無意識かもしれませんが『自分には価値がある』ということをターゲットに感じてほしくないので嫌がらせをしてきます。
 
ナルシストと関わるとろくなことがないですが、ナルシストにターゲットにされるということは
 
『とても価値がある素敵な性格を持っている』
 
ということだと思います。
 
ターゲットにされやすい人の特徴もありますが、また別の動画で詳しくお話ししたいと思います
 
まずはナルシストが使う戦術や行動のパターンを理解して早めに対策を取るということが彼らを扱っていく上でとても大事なことやと思います。
 
上記の動画でも詳しく話していますので、興味のある方はぜひご覧になってください😊
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!

 

【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share