中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

自己愛の歪んだナルシストがターゲットにすることとは【他人からエネルギーを搾取する強いナルシシズムを持つ人たち】

自己愛の歪んだナルシストがターゲットにすることとは【他人からエネルギーを搾取する強いナルシシズムを持つ人たち】

 

みなさんは心理的虐待、または精神的虐待と呼ばれる感情的にコントロールされる虐待というものがあるのをご存知ですか?

このナルシストが行う精神的虐待について深く探って、紹介しているのがこのチャンネルなわけなんですが、今日は『自己愛の歪んだナルシストが行う精神的虐待』についてお話ししていきます。
 
Narcissistic Abuse(ナルシスティック・アビュース)と言われるこのナルシストの虐待を受けている被害者は、実は『自分が虐待を受けている』ということ自体気づきにくいことが多いです。
 
このタイプの虐待を受けていると、基本的にエネルギーを吸い取れているように感じたり、心理的に操作されているように感じますが精神的虐待の被害者は自分を責めてしまう傾向があります。
 
英語ではレッドフラッグと呼ばれる危険サインに気づくことが、下げられた自尊心を取り戻したり、抱えてしまったトラウマから克服するための第一ステップとされています。
 
このブログでお話ししているナルシシズムがどのように人の心やメンタルに影響するのか話していますので、ナルシストが家族や親戚、友達、職場、近所にいるという方は対策のためにご覧になってください。
 

youtu.be

 

このナルシストの虐待と言われるNarcissistic Abuse(ナルシスティックアビュース)は自分が被害者だと気づくまで時間がかかるわけなんですね。

人の心をコントロールしたり、精神的に攻撃する行為は一般的に心理的虐待、精神的虐待とも言われていますが、身体的虐待と違って外傷が残らないので、周りの人もその被害に気づくことが難しいということなんですね。
 
ナルシストの虐待を受けると自尊心を傷つけられ、落ち込んだり心がモヤモヤして晴れないように感じます。
 
例えば被害者はナルシストに言われた一言に傷ついて、自己肯定感を下げられ
 
『自分には価値がないのかもしれない』『自分はなんてだめな人間なんだ』
 
とマイナス思考になってしまい、このナルシストが行う虐待は被害者のメンタルに大きく影響して、メンタルだけではなく身体や私生活、人間関係までにも悪い影響を及ぼすという事実は、あまり知られていないことが多いかと思います。
 
精神的虐待は身体的虐待と比べて認知されていないし、私はもっと重要視されるべきやと思うので『多くの人に知ってもらいたい』という思いで、去年このチャンネルを始めたんですね。
 
人は余裕がない時、疲れている時など人に優しくできなかったり意地悪なことを言ってしまうことって間違いなくあると思います。
 
『もし自分が無意識に誰かにひどいことを言ってしまっていたな』と気づくことができればいいのですが、悪性のナルシストになってくると、人を傷つけることで喜びを感じたり、強い自己愛のせいで自分を優先し他人を傷つける言動を繰り返すんですね。
 
どうしてこの自己愛の強い人は、人を傷つけたり攻撃的になってしまうのか、次に『自己愛の強いナルシスト』についてお話しします。

自己愛の強いナルシスト

 
実はこの自己愛の強い人というのは自分が好きな人のことではなく、心理学では自己愛が強く、歪んだ自己愛を持った人のことを指します。
 
歪んだ自己愛を持ったナルシストは、価値観が歪んでいて基本的にナルシシズムの傾向が強い人、NPD(Narcissistic personality disorder)と呼ばれる自己愛性パーソナリティ障害を患っている人はこの強い自己愛のせいで人間関係でトラブルを起こしたり、私生活に支障が出るんですね。
 
ナルシストの傾向がある人は『自分は特別である』という思考を持ち、人を見下す態度を取ります。
 
そして、常に注目や賞賛を必要とし、共感力の欠如、摂取的、表面的、操作的、目的のために人を利用する、こういった特徴が目立ちます。
 
他にも嫉妬心が強い、よく嘘をつくなどさまざまな特徴があって、ナルシストはとにかく関わると自分にとって有害な存在になることが多いかと思います。

ナルシストのタイプ

 
次にナルシストのタイプについてお話ししていきます。
 
実はナルシストにも大きく分けて尊大型、脆弱型の2種類のタイプに分けられています。
尊大型ナルシスト
 
尊大型ナルシストは『自分は誰よりも偉いんだ』という人を見下す態度が目立ち、壮大なキャラクターが特徴的です。
 
実際このタイプのナルシストは魅力的でカリスマ性を持っていることが多いと言われていて、もしかしたら壮大な態度が目立つだけで実際に周りに精神攻撃したり、危害をくわえないかもしれません。
 
尊大型ナルシストは、注目や賞賛を得ることを目的とし、他人から自慢やマウンティングをする行為が目立ちます。
 
尊大型ナルシストはこういった特徴がありますが、気をつけないといけないのが、脆弱型のカテゴリーに分類されるカバートナルシストなんですね。
脆弱型ナルシスト
 
カバートナルシストは隠れナルシストとも言われ、このタイプのナルシストが身近にいる場合は注意する必要があります。
 
言い方を変えると注意しないと彼らがカバートナルシストやと見抜くことは非常に難しいということになります。
 
では、なぜこのカバートナルシストはナルシシズムを持っているということを見抜くことが難しいのかというと、彼らは最初見た目はものすごくいい人やからなんですね。
 
『人は見かけによらない』と言いますが、本当にその通りなんですね。
 
このカバートナルシストはいわゆる羊の皮を被った狼と言われるタイプの人たちで猫を被っているので、正体を見破ることは簡単ではないんですよね。
 
カバートナルシストは会った時かなり親切で『こんな優しい人が世の中に存在するんだ』とまで思ってしまうくらい、彼らは親切で思いやりがあるように感じます。
 
ですが、それは罠やということなんですね。
 
その罠に引っ掛かってしまうと中々抜け出しにくいです。
 
最初めっちゃいい人を演じていたとしても、相手がカバートナルシストの場合、彼らは心の中では『私の方がすごいのに』『私の方が上なのに』という嫉妬心が芽生えやすくかなり危険な可能性があります。
 
例えば他人に執着したり依存的だったり、カバートナルシストは尊大型ナルシストよりも攻撃的で操作的になることも多いと言われています。
 
このようにナルシストは自己愛に問題を抱え、自分の価値を自分自身で測ることが苦手です。
 
ナルシシズムを持った人は、外側から摂取して自己価値の感覚を補わないといけないんですね。
 
ナルシストがプライドが高いのはその理由で、単にプライドが高い人は向上心があったり、努力したりプラスな一面もあるかと思いますが、ナルシストの場合はその高いプライドと歪んだ自己愛のせいで他人を傷つけたり攻撃的になるんですね。
 
このナルシストはどうしてここまで攻撃的になるのかという話なんですが、彼らは自己防衛のために他人を犠牲にするんですね。

ナルシストはどこにでも潜んでいる?

 
人口の6%がナルシストの傾向があるとされていますが、ナルシストは遺伝が原因の可能性もあるので、もし家族の誰かがナルシストだと親もナルシストだったり兄弟や子供、親戚もナルシストだったりすることも多いですよね。
 
よく視聴者さんで『自分の周りのは6%じゃ足りない』と言う方が多いんですが、みなさんはナルシシズムは伝染する説をご存知ですか?
 
例えば『ナルシストの周りにいるフライングモンキーもナルシシズムを持っていることもある』ということを以前にもみなさんにお伝えしていますが、アメリカではフライングモンキーと呼ばれる人たちについて徹底的に研究されていて、このチャンネルでもたくさんお話ししていますが、ナルシストはこのフライングモンキーを使ってターゲットにした人を攻撃するんですね。
 

【フライングモンキー】ナルシストのイネーブラー。ナルシストに成り代わって周囲に毒を吐く代理人

 
フライングモンキーも含めてですが、このナルシストの虐待やこの間紹介したスミアキャンペーンは自己陶酔的な供給を目的とし、エゴを養えるので中毒性があります。
 
これはナルシストが内側に抱える心理的ストレスや苦痛、自身の虐待のトラウマなどによって行われると言われています。
 
自己愛の強い人の心理というのは、他人に自分の抱える感情を移すことで自分が楽になるからで、ナルシストは思いやりや共感能力がありませんし、基本的に周りにいると傷つけられることがほとんどです。
 
ですが、先ほどお話ししたカバートナルシストの場合、仮面を被って親切な人のキャラクターで接してきますし、それが家族だったり友達だったり、同僚や上司だったりすると思います。
 
ただ相手が自分のことを褒めてくれるから、何か贈り物をくれたから、優しい一面もあるからといってその人がナルシシズムの傾向がないということではないんですね。
 
このようにナルシストの虐待は気付きにくいし、仮に傷つけられていたとしても外傷を負わない虐待なので発見が遅れることが多いです。
 
例えば夫婦やカップルの間で起きるモラハラのように段々と問題行動がエスカレートすることで、被害者はかなりの精神的ダメージを受けます。
 
すると彼らに狙われてしまった被害者はトラウマを抱えたり、私生活や人間関係に支障が出る結果になりやすいんですよね。
 
なので、多くの方にこういった虐待があるということを知ってもらうためにこのチャンネルを作ったのが経緯だということは過去の動画でもお話ししています。
 
ちなみに被害を受けた人だけでなく、
 
『自分は少し自己愛が強いかな』『無意識に誰かを傷つけてしまっていたな』
 
という方にもこのチャンネルをぜひ観てほしいです。
 
視聴者さんの中には『自分の性格を見つめ直すきっかけになった』など言ってくれる方もいて、共感力や自己愛を高めることで自身の心の問題を改善することに繋がるはずやと思っているので、単純に心理学やナルシシズムに興味のある方にもご覧になっていただきたいと思っています。
 
今日お話ししたように
 
ナルシスト=自分が好きで自分に自信がある人 ではなく
 
ナルシスト=強い自己愛のせいで周りに迷惑をかけてしまう人
 
このように多くの方に認知されたらいいなと思います。
 
たくさんの方に知ってもらうことで被害者も加害者も減ると思うんですね。
 
YouTubeメンバー限定配信では、そんな自己愛の強い『ナルシストにやってはいけないこと』について話しています。
 
 
身近に『この人自己愛が強いな』と感じる人がいる場合は、あるいくつかのことに注意することで自分が精神的虐待の被害を受けることから守ることができます。
 
興味のある方は、ぜひメンバーに参加してご覧になってください♪
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!
 
 
【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share