中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

【いじめ/モラハラ/パワハラ加害者が嫌がらせをする理由】人をいじめるナルシストの心理

人をいじめるナルシストの心理

 
パートナーや職場の人、友達に対して『なんか性格が歪んでいるな』と感じ、調べてみたらナルシストの特徴に当てはまったという方がほとんどだと思いますがナルシストについての知識をつけていくうちにこういった疑問を持つと思います。
 
ナルシストの頭の中ってどうなってるん?
どういう思考回路でそんな発言ができるん?
 
無意識に人を傷つけているナルシストもいれば、意図的に相手を陥れる発言をしたり人間関係を壊す方向に持っていくようにわざと嫌がらせをするタイプの人もいます。
 
今日は『人をいじめるナルシストの心理』についてお話しするので、彼らの心理をより深く理解していただけると思います。
 
 
 
このブログではナルシストの特徴などについてたくさんお話ししていますが、そもそもナルシシズムを持つこと自体は全く問題はないんですね。
 
ナルシストは壮大型、悪性、カバートなど他にももっとたくさんの種類に分けられているので自己愛が高いことや自分に自信があることは全く悪いことではありません。
 
壮大なナルシシズムを持つ人は知的でカリスマ性があり成功にも繋がったりしますが、悪性のナルシシズムを持つ人は膨らんだエゴや壊れやすい自尊心を持っています。
 
自己愛が高すぎて周りの人を攻撃するならそれは問題だと思いますし、必ずと言っていいほど被害を受ける人は周りの人なので彼らの問題行動を軽く考えたり認めることはよくないと思います。
 
これはモラルにもなってきますがナルシストは人として大事が部分が欠けていて人格が歪んでいます。
 
人に優しくするのは決して難しくないし、逆に人に意地悪する方が親切にするよりもっと難しいと思います。
 
これは道徳的な問題なのでまともな人からすると彼らの思考を理解することは時に難しいこともありますが、今からナルシストの心理についてお話しするので、彼らがどういった心理で人に嫌がらせをするのか納得していただけると思います。
 
まず歪んだナルシシズムを持ったナルシストは人に嫌がらせをしたり自分の目的のために人を利用したりします。
 
嫌がらせを英語でHarassment(ハラスメント)といい、
 
モラハラといわれるモラルハラスメントや
パワハラといわれるパラーハラスメント
セクハラといわれるセクシャルハラスメントは
 
このハラスメントという嫌がらせの行為に由来しているんですね。
 
このハラスメントを行う人が身近にいて調べてみたらナルシストの特徴に当てはまったと言う人がかなり多いです。
 
ナルシシズムが形成される原因は遺伝や家庭環境など様々ですが、彼らの特徴は大体似ていますし同じような思考を持つ傾向があります。
 
このパワハラやモラハラ、セクハラを行う人たち全てはパワーを使って嫌がらせ行為を行います。

ナルシストの目的は相手を『支配すること』

 
結論からいうとナルシストの目的は『相手を支配すること』です。
 
支配することで優越感を感じられ、自分の存在価値を感じられます。
 
ナルシストにとって自身の目的達成が全てなので自身が持っているパワーや周りの人を使って自分の望む物を手に入れます。
 
例えば『〇〇と知り合いだから自分はすごい』など、他人を都合よく利用したり、マウントを取って相手を見下します。
 
ナルシストは『自分の方が上なんだ』と感じなければ気が済まないので他人を見下すような発言をしたり、彼らの様子を見ていると言わなくても大体態度で示す場合も多いです。
 
例えば自分が会話の中心にいないとつまらないし、他の誰かが注目されていると嫉妬心を抱き、敵意を向けます。
 
ちなみに専門家の方達がおっしゃる厄介なタイプのナルシストというのはカバートナルシストです。
 
彼らの心理は単純に心の中で人を見下します。
 
一般的なナルシストと比べてとても親切でおとなしい印象がありますが、内心は相手を心の中で馬鹿にしていたり、ねちねちと攻撃する特徴があります。
 
相手にバレないようにさりげなく皮肉を言って相手の自尊心を下げようとします。
 
単純に心の中で
 

『自分の方がもっとすごいのに』『なんでこいつが。。』

 

という思考を持っているのがカバートナルシストの本性なんですね。
 
でも全てのナルシストではなく悪性のナルシストの場合努力もしないのに人を蹴落としてのし上がろうとしたり人をけなしたりいじめたり不適切な行動を取ります。
 
例えば相手を下げる目的で罪悪感を植え付けようとします。
 
ナルシストは耳を疑うようなこと、人が傷つくことを平気で言ってくるんですね。
 
共感力が欠けているということは『これを言ったらこの人は嫌な思いをするだろうな』ということを考えられないんですね。
 
悪気なく嫌がらせをしているナルシストもいますが、中には悪意があって意地悪なことを言ってくるタイプもほとんどです。
 
人をいじめる人は必ず自分の行いを正当化します。
 
『あなたのためを思って言ってるのに』など善意を装って人が不快になるような発言をしますが基本的に関わると有害な人の発言や行動は矛盾していることが多いです。
 
そしてナルシストの行動はどうして時に悪質なのか、ナルシストはなぜ変わることができないのかという理由についてお話ししたいんですが、まずナルシストの周りには必ずフライングモンキーがいます。
 
フライングモンキーというのは、ナルシストの問題行動をサポートしたりナルシストのいじめに加担する存在です。
 
ナルシストがフライングモンキーをうまく操って利用することで『自分には価値がある』と感じることができます。
 
常に自分中心のナルシストはパートナーには完璧さを求めます。
 
ナルシストと言ったら必ず自己陶酔的な供給という言葉が出てきます。
 
ナルシストが内側に持つ自己陶酔のタンクは絶対に満たされることはないんですね。
 
褒め言葉や賞賛を得たり虐待行為を行って自己陶酔のタンクは一瞬満たされたように感じますが、そのタンクはブラックホールのようなものなんですね。
 
なのでナルシストには『ギブアンドテイクの概念がない』と言われていてターゲットは与えるばかりの存在になってしまうのでナルシストの相手をすることは本当に精神的に疲れてしまいます。

ナルシストが使うLove Bombingの戦術

 
ナルシストはこういった意図で人に嫌がらせを行いますが、次に『ナルシストがどうしてこんなに巧妙に人を騙せるのか』についてお話しします。
 
彼らは常に嫌がらせを行うのではなく、最初見かけはとても親切だったり周りの人から人気があったりしたかもしれません。
 
マニピュレーションというナルシストが使う心理テクニックは『嘘をついて騙す』だけではなく、相手にプレゼントを与えたり相手にお世辞を言って感情的にコントロールすることもマニピュレーションなんですね。
 
これをLove bombingといってナルシストはこの戦術を使うのがものすごく上手です。
 
人にお世辞を言っていい気分にさせたり『自分はこんなに気にかけているんだ』ということを相手に態度で示します。
 
親がナルシストだった、毒親だった、親から虐待を受けていた、ネグレクトをされていた、過保護だったなどナルシストの幼少期は様々ですがこういった人を操作するナルシストは小さい頃から人を操作することに慣れています。
 
ナルシストの親を持ってナルシストに育ったナルシストは高い確率で親から心理的操作の方法を学びます。
 
『嘘をついたら欲しいものが手に入る』
『嘘をつかないと欲しいものが手に入らない』
 
このような思考を持つナルシストは大人になってからも人を操作するような関係を作ろうとします。

ナルシストが使うガスライティング

 
2つめにガスライティングという心理テクニックを使うのでナルシストが人を騙すことはそんなに難しいことではないんですね。
 
ガスライティングのフレーズで多いのが、例えば後から
 
『そんなこと言ってないよ』
『そんなつもりで言ったんじゃないよ』
『考えすぎ』『気にしすぎ』
 
など言ってうまく言い訳をしてその状況を回避しようとします。
 
明らかに悪意のある言動を取っても『悪気はなかったんだ』など言ってガスライターは証拠が残らないように相手に嫌がらせをすると言われています。
 
アメリカの心理学者で『潜在的攻撃性パーソナリティ』の研究をされているジョージサイモン博士はマニピュレーターを羊の皮を被った狼と表しているんですね。
 
パワハラの加害者やモラハラのパートナーなど傲慢で壮大で『自分はこんなにすごいんだ』って相手を見下したりマウントを取りますが、実は心の中は不安だらけで自信がないことが多いらしいです。
 
人を蹴落とすことで自分の存在価値を測れたり、そうしないと自分のメンタルが病んでしまうからなんですね。
 
彼らは人を見下しとても否定的で相手の意見や考えを低く評価します。
 
『どうせ無理だろ』
『そんなことしても絶対うまくいかない』
『時間の無駄だって』
『止めておいた方がいいのに』
『私がこんな言ってあげているのに』
 
ほとんどのナルシストはこういった発言をして相手の努力を否定します。
 
もしそれが健康的な関係なら相手をサポートする言動が見られるはずだと思います。
 
例えば
 
『すごいやん!よく頑張ったね』
『大丈夫。きっとうまくいくよ』
『君ならできるよ』
『わからなかったらいつでも聞いてね』
『何かあったら頼ってね』
 
健康的な思考を持つナルシストではない人はこれらのことを言って相手をサポートするはずですが、残念ながらナルシストはその逆で相手を思いあって支えようとする忠実性を備えていないんですね。
 
『何か自分のメンタルのために健康的な思考を持とう』とかそういった努力は見られないと思います。
 
例えば自己愛性パーソナリティ障害までいくと自覚症状がないんですね。
 
まず『自分の性格に問題がある』ということに気づけないからカウンセリングにも通おうとしないし、パートナーが『あなたって絶対自己愛性パーソナリティ障害じゃない?』と言ったら本気でキレてきたり『いや、あんたが人格障害やろ』と言って被害者をおかしい人扱いします。
 
大抵カウンセリングに行き始めたとしても続かない人が多いみたいで、すぐに人のせいにするからカウンセラーと揉めたり何か理由をつけて中断することも多いらしいです。

もし人を虐めるナルシストが身近にしたら?

 
結論から言うと自己愛性人格障害を持った人を変えるのは難しいと思うので一番は自分自身に取り組むことだと思います。
 
彼氏彼女だけじゃなくどんな関係でもそうですが、その関係から抜けるためにはまず自分の感情に取り組むことが重要だと言われています。
 
『傷つけられる関係なら切ってもいいや。切れてしまってもいいや』っていう関係ってあると思うんですね。
 
思い切ってばっさり切ってしまうことって自分のメンタルにとってほんまに大切です。
 
私だったら『そんな関係得せんし時間の無駄や』って思ってしまったりだらだらの関係は時間がもったいないのでその時間を自分のためや自分のことを本当に大切にしてくれる人に使いたいなと考えます。
 
付き合わないといけない状況もありますが関係が切れてしまっても何も損せーへん人って必ずいるはずです。
 
『あいつは冷たい人間だ』『あの人は付き合い悪い』
 
とか毒を持った人って後からいろんなことを言ってくるんですね。
 
『だからなんやねん』って話なんですが相手の気持ちを尊重できないのは絶対によくないと思うので、ネチネチしてる人の言うことはネガティブすぎるので自分が受け流す努力をすることの方が大事やと思うんですね。
 
どうしてかというと自分がその人を変えることはできないのと、そして自分がその人を変えようとするならそれは相手が行っている支配になってしまうんですね。
 
まず相手に選択肢すら与えない有害な人もいますし、それは支配なので支配的な関係はほんまにメンタルによくないと思います。
 
『自分のメンタルを削ってまでその人と付き合う価値があるのか』ゆっくり考えるために少し距離を取ってみることも大事です。
 
ナルシストは相手に考える暇も与えないくらい、物を渡してきたり頻繁に連絡をしてきます。
 
洗脳は短期間じゃなく長期に渡って行われるもので一度毒を植え付けられると毒を抜くのに時間がかかるんですね。
 
例えばこういったことって誰も教えてくれませんし、もし自分の親が毒親だったら?
 
兄弟も親戚もフライングモンキーだったら?と考えると、もし周りの人が有毒だったら親でもこんなこと教えてくれないんですよね。
 
私は毒親育ちではないんですが毒親育ちの人は子供の頃からずっと辛い思いをしてきて大人になってやっと関係を切れたという方が多いです。
 
実際に海外でこういったナルシストのお話しをされている方は毒親育ちが多くて、『彼らがどうやって関係を切ることに至ったのか』など詳しく話されているんですね。
 
私がナルシストについて調べた時に『ナルシストからの被害に遭っているのは自分だけじゃないんだ』とわかってから気持ち的に楽になったんですね。
 
人によって状況はそれぞれですが同じような被害にあっている人はたくさんいますし、珍しいことではないと私は思うんですね。
 
自己愛性パーソナリティ障害の割合は人口の6%と言われていて、考え方によっては会わない方が珍しいかもしれません。
 
ナルシストから被害に遭ってしまった時に大事なことは自分の為に努力をすること、そして自分自身に集中することです。
 
自分の感情に取り組む。
ナルシストに圧倒されない。
ナルシストの思い通りにさせない。
イネーブラーになって自分自身、自分の物や時間、努力を犠牲にしない。
 
これらのことを心がけて自分の自尊心を守ることが大事です。
 
今日はナルシストの心理についてお話ししましたが、これらの知識をつけるということは自分の身を守るのに必要なことだと思うので、『こういった心理でナルシストは嫌がらせをするんだ』と理解することができれば彼らが攻撃してきた時にうまく攻撃をかわすことができると思います。
 
上記の動画でも詳しく話していますので、興味のある方はぜひご覧になってください😊
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!
 
【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share