中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

【悪性ナルシシズム】いじめの根本的な原因はこれ!サディズムを持つサイコパスの手前の悪性ナルシストの特徴

【悪性ナルシシズム】いじめの根本的な原因はこれ!サディズムを持つサイコパスの手前の悪性ナルシストの特徴

 

みなさんは悪性ナルシシズムってご存知ですか?

これまでカバートナルシストや尊大型ナルシストなど、いろんな種類のナルシストについて紹介してきましたが、今日は『悪性ナルシスト』についてお話しします。
 

 

※解説および意見は情報提供のみを目的としております。この動画には人によってはショッキングな内容が含まれているかもしれません。精神的虐待のトラウマを呼び起こしてしまう可能性があるなどご心配な方は、ご視聴をご遠慮いただきますようお願いします。
 
まず、悪性ナルシストはどういうタイプのナルシストなのか詳しくお話ししていきたいんですが、悪性ナルシストはダークトライアドパーソナリティに定義されることもあります。
 
ダークトライアドについてもっと詳しく知りたい方は以前の動画で話しているのでぜひご覧になってください。
 

3つの要素を持つダークトライアド

 
まずダークトライアドについて簡単に説明していきます。
①ナルシシズム
 
ダークトライアドは3つの要素で形成されたパーソナリティで、まず1つめの要素はナルシシズムです。
 
ナルシシズムの傾向が強い人は『自分は特別な存在である』と傲慢な態度が目立ち、リーダーシップを発揮することが多いです。
 
『常に自分が正しい』という考えを持っていて、自分の非を認めず謝ることはないんですね。
 
ナルシストは、賞賛や注目を常に必要とします。
 
『自分はこんなにすごいんだ』と周囲に認めてもらうことがエゴを養うことになり、彼らに取ってエゴを養うことが全てなんですね。
②マキャベリアニズム
 
この要素を持つ人はかなり操作的で、人を心理的に操って、自分の思い通りになるために嘘をつき騙します。
 
口がうまいのが特徴的で、他人を利用するためにお世辞を言ったりして自分の欲しいものを手に入れます。
 
でもものすごくサディズムの要素が強くて、他人の立場などを考えないで行動する傾向があり、目的のためなら手段を選ばないんですね。
 
自分の立場しか考えないので、人を肉体的にもしくは精神的に苦しめても、むしろそれを喜びに感じます。
③サイコパシー
 

サイコパシーの傾向が強い人は反社会性パーソナリティ障害のカテゴリーに分類され、一般的にサイコパスと呼ばれています。

 
サイコパスは共感力がなく、罪悪感や後悔を感じなかったり、彼らがした行いに対し『申し訳ない』という気持ちを持つことはないんですね。
 
なので、これら3つの要素のパーソナリティが全て合わさった時、このダークトライアドという性格がものすごく虐待的で破壊的で操作的で危険なのか想像してもらえると思います。
 
そして、もしナルシストがこれらの要素を持っていたとしたら、どうして彼らがそれだけ周りの人に危害を加えるのか根本的な理由が理解できますよね。

悪性ナルシストとは

 
悪性のナルシストは人を傷つけても平気だというダークな要素を備え、彼らはマリグナントナルシスト(Malignant Narcissist)と呼ばれています。
 
そして、悪性のナルシシズムは英語ではマリグナントナルシシズムと言います。
 
いじめとか精神的に人に苦痛を与える人などこういった根本的な原因は悪性のナルシシズムから来ていて、身近にいるとかなり危険な場合が多いです。

悪性ナルシストを見抜くのは簡単なのか

 
まず相手が悪性ナルシストの場合、もし女性であればもしかしたら男性より女性の方が悪性ナルシストだと気づくことが難しいかもしれません。
 
理由は、女性の場合だと女性らしさとか男性が持っていない繊細な部分をうまく利用できるからなんですね。
 
もちろん男性でも同じように最初は見かけも良く親切かもしれません。
 
よくあるのが、最初はおしとやかでおとなしかった人がものすごく摂取的で、お金で騙されたなどのケースがありますが、始め相手が悪性ナルシストだと見抜くことは簡単ではないと思います。
 
どうして見抜くことが難しいかというと、ナルシストは基本的に操作的なので外面もよくて、演じていることが多いんですね。
 
例えば、幼い頃にマニピュレーションの方法を学んだナルシストは『こうやって操作しながら人とコミュニケーションを取れば、欲しいものが手に入るんだ』と幼少期に心理的操作のテクニックをすでに習得しています。
 
なので、普通に嘘をつくことなく正直にありのままに話しながら人とコミュニケーションを取ることをしなかったり、ものすごく操作的でバレない細かい嘘を繰り返します。
 
彼らの目的はもちろん相手の感情や人間関係をコントロールすることで、相手をコントロールしたら自分の欲しいものが手に入ることを理解して相手を心理的に操ろうとします。
 
出会ってすぐナルシストだと見抜くことは難しいことが多いですが、サインを見逃さないように注意すれば毒を植え付けられる前に逃げることは可能です。

悪性ナルシストの特徴

 
では、悪性のナルシシズムを持った人はどういった特徴を持っているのか、悪性ナルシストの特徴についてお話ししていきます。
①マニピュレーション
 
先ほどもお話ししたようにナルシストは操作的で、悪性ナルシストはもっと操作的です。
 
例えばめっちゃいじめっ子やのに大人の前では優等生で優しい子を演じます。
 
マスクを被ってバレにくい巧妙な嘘をつき人を騙します。
②Love bombing
 
2つめの特徴もLove bombingというマニピュレーションの方法です。
 
Love bombingについても以前の動画で詳しく話していますが、これは大袈裟な愛情表現、または愛の爆弾とも言われ、ナルシストの虐待のサイクルの第二段階になります。
 
彼らはLove bombingという戦術を使ってターゲットを逃がさないように自分に惹きつけます。
 
蜘蛛の巣に引っかかってしまった虫をイメージしてもらうとわかりやすいと思うんですが、思いっきりターゲットとの距離を縮めて離さないようにしたあとに虐待のサイクルに巻き込むんですね。
 
例えば、カップルだと高価なプレゼントを渡したり、ロマンチックなデートに誘ったり結婚を急いだりなどが挙げられます。
 
職場だと特別扱いしたり必要以上に褒めるなどの行動が見られます。
③表と裏の顔を持つ
 
そんな操作的な悪性ナルシストは裏と表の顔を持ちます。
 
彼らは自分の利益を得るために、被害者のふりをしたり相手を騙します。
 
もちろんサイコパシーの要素が混じっていれば、共感力や罪悪感がないので人を騙してもなんとも思わないし、外面ではいい人を演じていたとしても裏では危険で虐待的なことがほとんどなんですね。
 
よくあるのがいじめているのは彼らの方なのに、彼らは
 
『自分はこの人からこんなことをされている』『いじめられて困っているのはこっちの方なんだ』
 
と被害者のふりをして本物の被害者を悪者に仕立て上げるのが得意なんですね。
 
彼らは自身が必要なものを得るためにこういった戦術を使って、周りの人に嘘をついて騙します。
 
また、彼らの本性や嘘がバレた時、相手が正体を見破った時、欲しいものが手に入らない時や自分の思い通りに周囲を操れない時に彼らはどうなるのかというと、ものすごく攻撃的になります。
 
例えば、カップルの場合だと別れを切り出したり、脅したりします。
 
もしパートナーに別れ話を持ちかけられたらストーカーになったり暴力的になることがあります。
 
典型的なナルシストの場合だと周囲にターゲットの悪口を言って毒を吐いてターゲットの評判を下げるんですね。
 
これを中傷キャンペーン(スミアキャンペーン)と言ってよくナルシストと離婚する時に行われるものだといわれています。
 
一般的にはネガティブキャンペーンと言いますが、英語ではスミアキャンペーン(Smear campaign)と言います。
 
このようにいろんな形でターゲットを攻撃しようとするので、悪性ナルシストと遭遇した時は少し構えて、できることなど対策しておくと精神的に全然違うと思います。
④病的に嘘をつく
 
相手のためを思ってつく嘘や、責任逃れのためにつく嘘など人間という生き物は嘘をつく一面があります。
 
ですか、悪性ナルシストは病的な嘘つきです。
 
病的な嘘つきの特徴は、
 
細かい話を作り上げる
無自覚で嘘をついている
嘘を庇うために嘘をつく
悪意のある嘘をつく
事実に嘘を混ぜて話す
 
などが挙げられます。
 
私が実際に会った悪性ナルシストは自分から離れていった人たちに注目を集めるために『癌を患った』と嘘をついていたんですね。
 
ちなみにこのケースはほんまによく聞きます。
 
ナルシストの代表的な特徴は周囲から注目や賞賛を与えてもらうことです。
 
実際には癌を患っていなかったとしても、周りの人たちに注目してもらおうと信じてもらおうと必死だったんですね。
⑤他人が苦しむことに喜びを感じる
 
彼らは他人の屈辱を楽しんだり、ものすごく虐待的なので人を精神的にも身体的にも傷つけることに快感を感じます。
 
このパーソナリティは本当に残酷だと思いますが、例えば人をいじめて相手が苦しむことは彼らにとって喜びなのでそれが彼らにとってエネルギーになります。
 
もし身近に誰かの不幸を喜んだり、人を陥れるためにわざとその人が苦労するように仕向けるアドバイスなどを意図的にしている人がいれば、悪性ナルシシズムを持っている可能性が高いかもしれません。
 
彼らは相手の幸せを喜びとして感じることができず、信じ難いですが悪性ナルシストは我が子にさえも敵意を持つこともあります。
 
例えば、よく心理学の専門家の方がおっしゃっるのが、他人の幸せは彼らにとってゴキブリと同じなんですね。
 
自分の部屋に現れたら排除しなければいけないもののように感じるらしいです。
 
悪性ナルシストは心に病を抱えた人たちなので人間関係やその人の家庭、幸せを壊そうとするのでものすごく恐ろしいパーソナリティです。
⑥責任から逃れることが得意
 
これはサイコパシーの要素が強い悪性ナルシストに多いですが、自分がやらかしてしまったミスさえも
 
『私は何もしていないよ』『私は何も悪くないよ』
 
と開き直って、自分がしてしまった失敗に対して責任を取ることはないんですね。
 
むしろ、自分がその問題の原因だったとしてもその責任を第三者になすりつけ現実逃避します。
 
ナルシストが身近にいる方はこういったことを経験をした方が多いと思いますし、もちろん私も経験があります。
 
自分に関係のない問題の責任をなすりつけられるのはものすごく厄介なことだと思いますが、ナルシストは何度も何度も言い訳を繰り返しては他人に自分が抱える問題を押し付けます。
 
そのためには嘘を繰り返し、その嘘を相手に信じさせるために巧みにマニピュレーションして相手を騙すんですね。
 
相手を騙すためには何度もマニピュレーションを繰り返すし、彼らのマニピュレーションは本当に巧妙で相手にYESと言わせるまでマニピュレーションを途中で諦めることは少ないです。
⑦人と競おうとする
 
常に自分が勝利することを望み、人と競おうとします。
 
悪性ナルシストは相手と競争し、どちらが幸せなのか、どちらの方が偉いのか、どちらの方が上でどちらが下なのか競い合おうとします。
 
彼らは自分が負けること、自分が相手よりも衰えていることは屈辱のように感じ、それを認めることを絶対に許しません。
 
自分の方が優位な立場に立っていないといけないし、自分が他の誰よりも優先されるべきだという考えを持ちます。
 
自分が勝ち取るためには卑怯な手も使うし、誰かを妨害してでも自分が勝つことを必要とするんですね。
 
良心を持った普通の人ならこういうやり方はしないと思いますが、悪性ナルシストは自分が勝つために人を騙し利用し、自分にとって大切な存在の人をも敵に回します。
⑧嫉妬深く執着心が強い

 

彼らは誠実さや忠実さ、思いやりや共感能力が欠けていて
 
『他の人も自分と同じくらいに汚れた心や思考を持っているだろう』
 
と考えます。
 
相手にそんなつもりがなかったとしても、言われたことされたことをいつまでも覚えていることもあるんですね。
 
執念深いので狙われると知らない間に恨まれて敵意を持たれていたり、彼らと関わると厄介なことが多いです。
 
7つめでお話ししたように競争心が強いので相手を羨ましいと感じた場合、相手からその幸せや喜びを奪うために妨害したり、悪性ナルシストが持つパーソナリティはものすごく破壊的です。
 
『他のみんなは自分と同じくらい悪いことをしている』
 
という思考を持つ悪性ナルシストは、
 
『他のみんなだって〇〇してるよ』『これをしているのは私だけじゃないから』
 
と言って、自分の問題行動を正当化します。
 
彼らは時に状況に応じて被害者を演じて、相手に自分の要求を満たしてもらって欲しいものを手に入れます。

まとめ

 
これらが悪性ナルシシズムを持つといわれる悪性ナルシストの代表的な特徴なんですが、みなさんの身近にいるナルシストの特徴や行動などに当てはまりましたか?
 
実はこのタイプのナルシストは珍しくなく、案外どこにでも潜んでいるといってもいいくらい悪性ナルシストと出会う可能性は高いと思います。
 
よく質問をいただくんですが
 
『ナルシストの被害に遭ったことがあり、ナルシストのパーソナリティを知ってから疑問に思うのがナルシストは自分のことを本当に心から愛していたのでしょうか?』
 
ということなんですが、みなさんはどう思いますか?
 
もし、モラハラやパワハラの被害に遭った方、親が毒親だという方、みなさんの心の中はどのような気持ちを持っていますか?
 
もし本当にパートナー、友達、家族を愛しているのであれば、相手の痛みや苦しみを喜ぶのではなく、助け合ったり支え合うことができるはずです。
 
もし相手のことを愛しているのであれば相手の幸せを心から喜ぶことができるはずですが、残念ながらナルシストはそういった誠実な心や愛情を持っていないんですね。
 
その振る舞いが長年も続いているのであれば、彼らが変わることは難しいと思います。
 
彼らの虐待に巻き込まれないようにするためにはまずこれらのサインに早い段階で気づいて、その関係から直ちに逃げ出すこと、そして関わらないことが自分の身を守るためにものすごく重要です。
 
こういった関わると有害な人のサインについて、このブログでたくさん話しているので、自分のメンタルを守るために参考にしていただければいいなと思います。
 
そして決して悲観的にならず、自分をその困難な状況から解放してあげるためにはどうすればいいのか、何ができるのか少しずつ見つけ出し、前に進み出すことが重要です。
 
上記の動画でも詳しく話していますので、興味のある方はぜひご覧になってください😊
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!
 
【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share