中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

【自己愛性パーソナリティ障害の人には〇〇することが大事!】ナルシストと戦わずに打ち勝つ方法

ナルシストと戦わずに打ち勝つ方法

 
ナルシストの相手をしていると無意味な口喧嘩を永遠としなければいけないし
 
『時間の無駄だな』『どうしてこんなに理不尽なことを繰り返し言えるんだろう』

 

と感じたことはありませんか

 
全く生産性がなく、彼らに価値観を無理矢理押し付けられたり『こちらが間違っている』と強く主張されたり、勝手な決めつけで判断されたり相手をすること自体がほんまに疲れると思います
 
自己愛の強い特徴を持った人が他人を操作しながらコミュニケーションを取るのはよくわかったけど、ではどうやってマウンティングや彼らが吹っかけてくる無意味な口論に戦わずに打ち勝つためにはどのようにしたらいいのか今日はお話ししたいと思います。

 

【自己愛性パーソナリティ障害の人には〇〇することが大事!】ナルシストと戦わずに打ち勝つ方法|How To Overcome Narcissistic Abuse Without Fighting今回は『ナルシストと戦わずに打ち勝つ方法』についてお話ししました。–––––––––––––––––––––––––––––動画をご視聴いただきありがとうございます!このチャンネルではナルシストの特徴や、彼らがどのように人を心理的に操作するのかなどナルシストに関する情報を発信しています✨ナルシストの相手をして困っ...リンクyoutu.be
 
 
ナルシストは挑発したり侮辱したり精神的に攻撃する特徴があります。
 
自己愛が強い人は人のことに対してはものすごく批判的ですが、自分のことに対してはとても敏感で警戒心が強いです。
 
なので犬が吠えるように相手を威嚇したり攻撃的になることがあります。

ナルシストがよくやることって?

 
彼らがよくやることっていうのは『自分の意見を押し通すこと』なんですね。
 
相手の気持ちなんかどうでもよくて気難しく、神経質な性格をしています。
 
『自分を持っている』ということとはまた違いかなり利己的なんですよね。
 
自分が常に正しいと考え、それが明らかに間違っていたとしても相手も自分の意見に対して同意することを期待するんですね。
 
相手が自分の意見を批判したり自分の意にそぐわない場合その人物を狙って集中的に精神攻撃したりとにかく周りの人を苦労させます。
 
その人を敵だと判断したらマウントを取ったり、ターゲットが言われたくないようなことをわざと話題に出したりして挑発しながら相手を煽りエネルギーを得ようとします。

ナルシストが必要とする自己陶酔的な供給

 
それを心理学で自己陶酔的な供給というんですね。
 
自己陶酔についてはこのチャンネルでたくさん話していますが、まず対策としては自己陶酔を一切与えないことが効果的と言われています。
 
彼らに感情をコントロールされたり争いに巻き込まれずに彼らとの口論に打ち勝つ方法を身につけることが大切で決して仕返しをするとかやり返すのではなく戦わずに自分の身を守る方法として、まずは彼らがどういう意図で傷つくようなことを言ってくるのか彼らの内側にある心理を理解することは混乱を防げます。
 
次に攻撃されても動じないマインドセットを身につけることです。
 
これはテクニックでもなんでもなく自分の感情に取り組んだり考え方を少し変えることで、彼らがトラブルを起こそうとしてきても巻き込まれなくて済むんですね。

ナルシストの人とのコミュニケーションの取り方

 
まずナルシストは人とコミュニケーションを取る時コントロールしようとします。
 
彼らの相手をすることは終わりのない競争をしているように感じ、ナルシストにとって全て勝ち負けなんですね。
 
自分が勝たないと意味がないし相手を敵だとみなしたら倒さないといけないと考えます。
 
誰でも自分のプライドを持っているし自分のエゴや自分自身を守ろうとすることはごく普通のことかと思います。
 
でもナルシストにおいて、それは通用しなくて向こうは『自分が勝った』と納得するまでとことん攻撃してくることがほとんどです。

ナルシストが行うマインドゲーム

 
これらの行為は彼らにとってマインドゲームなんですね。
 
その心理的なゲームを楽しむし、こちらが反応すればするほど彼らは喜びます。
 
大事なことはそのゲームに参加しないことなんですね。
 
そして『話し合えば解決する』とか『わかってくれる』と期待しない方が気持ち的に楽になりますよね。
 
忘れてはいけないのはナルシストは思いやりや誠実性がなく、そして他人に共感する能力が欠けています。
 
相手に対して敬意を払ったり異なった意見を素直に受け入れることは残念ながらないんですね。
 
もちろん誰にでも間違ったことを認めることは簡単なことではないですが、ナルシストの場合は相手が間違っていることや失敗を必要以上に責めて侮辱して傷つけます。
 
相手と意見が合わない状況では理解しようとしないし絶対に自分の意思を曲げないんですね。
 
相手に対して
 
『この人は正しいことを言っている』『この人は優れている』
 
ということを認めたくないし、ポジティブに受け止められないので他人を必要以上に批判したり、自分の価値を上げるために相手の価値を下げようとします。
 
なので自分の内側にあるバランスを彼らに崩れさせないように自分の軸を置くことが必要です。
 
彼らは会話中に話を歪めたりこちらが話しているのに割り込んで自分にとって都合のいい部分を切り取って解釈するという戦術をよく使います。
 
『要するに君はこういうことを言ってるんだろと自分の中で納得がいくようにまとめてターゲットを非難し続けます。
 
『誰がそんなこと言ってたんだよ』『どこに証拠があるんだよ』『根拠はあるのか』『頭おかしいんじゃないの?』
 
ナルシストは口論をしている時平気でこういうことを言うんですね。
 
彼らはたくさんの質問をわざと投げかけて相手を混乱させるという心理的なテクニックを使います。
 
質問するのは相手のことやその話の内容が気になっているからではなくて相手を操ろうとしているからなんですね。
 
会話をうまく誘導して自分のペースに巻き込むかもしくは操る目的で情報を得ようとします。
 
言い合いしている時にこういった方法で相手を落としていくことで目的が達成でき、その目的は相手をコントロールすることでナルシストといったら『コントロール』です。
 
相手の心を支配するために恥や罪悪感を感じさせて『恥ずかしい』と思わせるような発言を繰り返すんですね。
 
ミスをやたら指摘したりターゲットが不利になるように話を持っていったりナルシストはとにかくずる賢く悪知恵が働くんですよね。
 
基本的に典型的なナルシストの場合特徴は似ているので、これらの行動を取ることがほとんどです。
 
ここまでお話ししたような考え方がナルシストが持つ思考で、反応すればするほど彼らにどれだけエネルギーを与えるか、こちらが不利になってしまうのか納得していただけたかと思います。

ナルシストと戦わずに打ち勝つたった3つの方法

方法①攻撃されても動じないマインドセットを組み立てる
 
例えばナルシストを相手しないといけない状況で向こうの価値観を押し付けてきた時は自分の意思をしっかり持たないといけないんですね。
 
自分の内側にその曲げない信念を持っておかないと簡単に操られて完全にエネルギーを奪われてしまいます。
 
でも反撃したりやり返す必要はなくて大事なことは本気で相手をしないことです。
 
そのためには反応しないことですが、反応しないために自分の考え方を少し変えることを意識します。
 
彼らの言ってくることやネガティブな発言を自分に影響させないように、自分でしっかり物事に対して特別な思いや、自分が守っているやり方を貫くこと、そのマインドセットを組み立てていくことがもっとも重要になってきます。
 
信念を持っておかないと流されて、いいように利用されたり簡単に騙されてしまうんですよね。
 
巧みに言葉で操ろうと上手にコミュニケーションをしてきますが、どんなに説得させられても落ち着いて冷静に対応します。
 
こちらも同じように興奮して声をあげたり、混乱して声のトーンが上がらないように心がけます。
 
自分のプライドを必死に守れば守ろうとするほど争うことになる可能性が高いんですね。
 
こちらも同じようにむきになることは相手にたくさんの武器を与えているようなものなので、彼らに反応して楽しませないようにします。
 
ということはそのゲームに最初から加わらないことで、『馬鹿だな』など煽られても『だからなんですか?』という考え方を持って、相手が自分の意見に賛成してくれなくても気にしないことが大事です。
 
こちらが彼らと同じように相手を説得したり、無理に納得させる必要はないし何度も説明しても相手が理解してくれないなら残念だけどそこまでの関係だと思うんですね。
方法②自分の意見を主張し、実行する
 
彼らは自分の気に入らないことについて何かと理由をつけたり、ターゲットを馬鹿にしてやめさそうとよく行動をコントロールしてきますよね。
 
例えば『愚かだな』『その考え方はおかしい』『それは間違っている』と言って反対してくることがあります。
 
でも自分が正しいと信じているのであればそれを実行することは必要だと思います。
 
実際に抵抗すること、彼らが期待することと真逆の行動を取ることはかなり効果があると言われています。
 
例えばわかりやすい例を挙げると、彼らに人間関係を制限されたり、『ある特定の場所には行くべきではない』など、支配してこようとします。
 
ナルシストが『その人が嫌いだから会ってほしくない』など自分勝手な理由でその人に会うことを制限させられていても、自分がその人物に会いたいのであれば会うべきだと思うし、自分は会いたいのに『会うな』と強制させられることは間違いなく支配なんですね。
 
しっかりと自分で判断して、自分のやりたいことを自分で決断することはナルシストとの関係において重要です。
方法③やり返すことを考えない
 
反応せずにうまく対応できている時点で、むしろ被害を受けている人の勝ちなんですね。
 
彼らがこちらの考えが気に入らないのは彼らの問題であって絶対にこちらのせいなんかではないので、もし彼らが文句を言ってきても気にしないことです。
 
健康的な思考を持った人であればその人が自分に対して思いやりを持っているということを感じ取ることができるし、仮に違う意見を述べたとしてもちゃんと理解して尊重してくれるはずです。
 
その関係が健康的で良好であれば、もし話し合っても言い合いにならずうまくコミュニケーションが取れる訳なんですね。
 
それができず人を操らないといけない人と付き合うということは、その関係は時に有害な可能性もあるので、まずはナルシストがどういう性格をしているのか知ること、そして彼らのペースに飲み込まれないように自分の軸を置くことを意識します。
 
『合わさないといけない』『この人といると精神的に疲れる』『この人といると本当の自分になれない。自分でいられない』『相手に合わせすぎて他人軸になって無理をしている』
 
と感じるのであれば精神的にもしんどいし、自分の気持ちを殺さないといけないように感じると思います。
 
こういった毒を持った人とは距離を置いたり、少し離れてみることでその関係を客観的に見ることができます。
 
例えば『あなたのためを思って』と行動を制限してくる人や、自分に悪影響を与えてくる人のサインをよく理解して、自分を大切にしてあげることで少しでも気持ちが楽になるはずです。
 
より豊かに暮らすためには自分からエネルギーを奪う人ではなくて、自分にポジティブなエネルギーを与えてくれる人と付き合って自分を成長させてくれる関係を築くことが大切なんですね。

 

上記の動画でも詳しく話していますので、興味のある方はぜひご覧になってください😊
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!
 
【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share