中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

【ナルシストのイネーブラー】フライングモンキーの末路とフライングモンキーにならないための対処法

フライングモンキーの末路とフライングモンキーにならないための対処法

 
ナルシストの知識をつけていくうちにフライングモンキーという存在がいるということを知る方が多いと思います。
 
フライングモンキーはナルシストの嫌がらせに加担するような存在なので関わるとかなり厄介な存在です。
 
フライングモンキーはナルシストの被害者でも加害者でもあり、多くの方が『ナルシストのフライングモンキーにされて利用されている』『依存的な関係になってしまって抜け出せない』など問題を抱えていることもあります。
 
『ナルシストに操られて自分がフライングモンキーになってしまった』という方や身近にナルシストがいるという方に今日は『フライングモンキーの末路とフライングモンキーにならないための対処法』についてお話しするので操作されたり利用されて困っている方に参考になればいいなと思います

 

 

フライングモンキーとは何か

 

まず1つめにフライングモンキーって聞いたことあるけど、なんなのかわからないという方に簡単にご説明したいと思います。

 
フライングモンキーとは具体的に、ナルシストのターゲットに対する嫌がらせに加担して、ナルシストをサポートしようとするナルシストの代理人です。
 
わかりやすい例で例えるといじめっ子のボスがいてその脇に2人くらいパシリみたいな存在がいると思いますが、ああいうナルシストの手助けをする人をフライングモンキーと言います。
 
フライングモンキーは1人とは限らず集団の場合もあります。
 
フライングモンキーはイネーブラーのことを指しこのイネーブラーは基本的にナルシストの問題行動を手助けする人のことを言います。
 
イネーブラーはイネーブリングというものを行うんですね。
 
例えば、ナルシストを金銭的に援助したりアルコール依存症のナルシストにお酒を買うためのお金を渡したりといった行動をイネーブリングと言います。
 
このイネーブラーになるケースはたくさんありますが、イネーブラーはみんななりたくてなっているわけではないということが言えるんですね。
 
どうしてかというと以前のブログでもお話ししましたが、ナルシストのフライングモンキーになりやすいタイプで『断れない人や共感力が高い人は狙われやすい』ということをお話ししました。
 
ナルシストは脅してきたりLove bombingという大袈裟な愛情表現を行って巧みにターゲットを騙します。
 
【Love bombing】ナルシストの虐待サイクルの第一段階。大袈裟な愛情表現、愛の爆弾とも言われ、ターゲットにたくさんの褒め言葉やプレゼントを与え、自分に魅了しようとする心理的操作の戦術

 

フライングモンキーもある意味ナルシストの精神的虐待の被害者とも言え、実際に何が起こっているのか理解しようとしても理解することが難しい状況にいることも多いです。
 
例えばナルシストは支配欲が強いので自分の思い通りにいかないと暴言を吐いたり相手を脅します。
 
イネーブリングを行う人は『ナルシストに断ったら何を言われるかわからないえーんなどナルシストの存在を恐れてナルシストの欲しいものを与え続けるという傾向があります。
 
反抗すると標的が自分に変わったり、自分を守るためにフライングモンキーになり、彼らは心のどこかで『何かがおかしい』と感じながらもナルシストに賛同し、彼らの駒として利用される存在になります。

フライングモンキーになり続けるとどうなってしまうのか、フライングモンキーの末路

 

では次にフライングモンキーになり続けるとどうなるのか、フライングモンキーの末路についてお話しします。

①周囲から信用を無くす
 
ナルシストとターゲットを批判する中傷キャンペーンを行うフライングモンキーは最終的に周りから孤立させられたり避けられる存在になる可能性もあります。
 
要するに人の噂話や批判ばかりしているフライングモンキーは周囲から心から信用されることはなく、他人と上辺だけの関係しか築くことができないんですね。
 
まともな神経をした人はこういうタイプの人とは関わりたくないはずです。
 
そしてこのように他人を批判するタイプのフライングモンキーは自身の抱える問題を解決することはなく精神的に成長することはないです。
 
彼らはエゴを養い合ったり、ターゲットを見下し侮辱して人の値打ちを下げることで自分の価値が上がると考えます。
 
大抵の場合、ターゲットに嫉妬していたり単に家庭や職場でのストレスをターゲットにぶつけているだけなので彼らが批判している時はその問題がターゲットに集中しています。
 
でも根本的な自分の抱えた問題に自分自身で向き合えないから、ターゲットを批判したところでその状況は何も変わらないしフライングモンキーは貴重な時間を無駄にしているということが言えます。
②ナルシストに捨てられるという末路が多い
 
これはこういったケースがあるというだけで絶対にこうなるということではないですが、ナルシストはフライングモンキーを散々利用しておいて、いらなくなったら捨てるという傾向があります。
 
カップルや夫婦の場合は別れを切り出したり、関係を絶つこともあります。
 
金銭面の関係や嫌がらせの補助としてナルシストが何か必要な時はフーバリングを行います。
 
彼らはフライングモンキーに謝ったり再び操作して戻ってきますが、それは彼らが何か必要な時のみなんですね。
 
ナルシストとの関係は表面的なので裏切りが多いです。
 
信用すると簡単に騙されたりするのでフライングモンキーになることも実際よくないことなんですね。
 
フライングモンキーは1人とは限らず、ナルシストは予備のフライングモンキーを作っていることがほとんどです。
 
フライングモンキーがどこかで別のフライングモンキーをナルシストと批判していることもあり、
③フライングモンキーがターゲットに変わる
 
これはナルシストの嫌がらせに加担して結局フライングモンキー自身が自滅するパターンですが、ナルシストの関係ではターゲットやフライングモンキーがコロコロ変わります。
 
ターゲットが変わるというのはナルシストを持つ家族などの場合、Family dynamicという家族の構造としてこういう状態が起きます。

自分がフライングモンキーにならないための対処法

 

では最後にナルシストのフライングモンキーにならないための対処法についてお話しします。

①知識をつけ自分がフライングモンキーになっていないかチェックする
 
操作的なナルシストの洗脳から目を覚ますためには自分とその関係を客観視する必要があります。
②客観的にその問題を判断するためにターゲットとナルシストの両方の言い分に耳を傾ける
 
ナルシストからガスライティングされないように、自分を持ち第三者に意見を聞きます。
 
すぐに状況を判断するのではなく事実を確かめて、何が起こっているのかを理解する必要があります。
 
ナルシストの嘘や噂話に騙されないように、作り話を簡単に信じないことと他のことに興味を向けます。
 
ナルシストがどんな目的でそれを言ってきているのか彼らの心理を理解することは大事で、彼らが泣きついてきたとしても相手がナルシストだとわかっている場合はすぐに彼らの言ってくることを信用しないことなんですね。
 
心理的に操作されている時はこういったことに中々気づけませんが、それはナルシストが人を利用するために使うマニピュレーションの方法だと知っておくことは重要です。
③ナルシストとの間に境界を作る
 
ナルシストが利用するために必死に距離を縮めてこようとしている場合うまく距離を取りながら境界を設定し始めます。
④ナルシストに植え付けられた古い価値観を捨てる
 
彼らの価値観が自分にとって普通になっていて他人の目を見て行動をすることが当たり前になっている状態の場合があります。
 
ナルシストにどう思われるか気になったりするかもしれませんが、それは彼らに植え付けられた価値観なので、支配されることを受け入れない気持ちを持つことです。
 
それは相手の支配欲でそれに従って生きていく必要はなく、ナルシストから物理的に離れていたとしても脳内でその人物の言うことが気になるのは感情的に距離を取れていない証拠なんですね。
 
ナルシストとの関係において感情的に切り離すことは重要で彼らの勝手な決めつけ、先入観、思い込み、固定概念、偏見これらは彼ら自身の問題だということです。
 
ナルシスト自身は自分のやっていることを正当化しますが、それは偏った考えなんですね。
 
自分の気持ちを満たすために他人を利用して犠牲にしないこと、
⑤被害者の立場になって考える
 
被害を受けた人、ターゲットにされた人はその関係から抜け出した後もトラウマを抱えたり不安と長い間付き合ってしまうことになります。
 
人に対して不信感を抱いたり、全員が自分の敵なんじゃないのかほんまに些細なことが不安になるんですね。
 
ふと思い出したくもない嫌な記憶を思い出してしまったり何かがきっかけでその記憶を呼び起こしてしまうことがあり、トラウマを克服することは本当に難しいことなんですね。
 
『私には価値がない』『自分だけが取り残されている』『誰も信じられない』『誰を頼ったらいいのかわからへん』
 
被害を受けた人はこういう風に感じます。
 
加害者からするとただ悪口を言っていただけとか悪気がなかった行動でもそれは被害者に恐怖を与えている悪質な行為だったりします。
 
仲間外れにされたり孤立させられたように感じ被害者は段々と自己否定を始めるんですね。
 
周りに自分という存在を否定されたことでとにかく自分自身を責めてしまいます。
 
被害者は嫌がらせに耐えて長い間我慢して感覚が麻痺してしまうので自分の価値さえもわからなくなってしまうんですね。
 
ずっと否定され続けたり暴言を吐かれて侮辱されると間違いなく自尊心が低下します。
 
ストレスが溜まっていて誰かに当たってしまう場合は少し自分の言動を振り返ってみると『もし自分がされたら嫌やな』と感じ取ることができるかもしれません。
 
他人を利用して自分の価値を上げなくてもいいように何か精神面で努力するとか、新しく取り組んでみるとかそっちの方がよっぽどいいと思うんですね。
 
私のチャンネルでは自己愛の高め方や歪んだ自己愛の直し方についてお話ししています。
 
方法っていうのは存在しないかもしれないしこれについては自分に合うことを感情的に毎日取り組んでいくことですが自分の感情に取り組むことはどんな状況でも大切なことです。
 
自己愛に問題を抱えている方はぜひ以前の動画もご覧になってください。
⑥ナルシストとの関係を切る
 
自分の周りにポジティブなエネルギーを持ったバリアを張ってネガティブな人を自分の中に侵入させないようにします。
 
これは人間みんな嫌いとか好き嫌いの問題ではなく、他人のメンタルを意図的に害する人や危害を加える人から自分の身を守るために跳ね返すという意味です。
 
健康的なメンタルを持つことが何よりですし、自分を尊重してくれて自分を気にかけてくれる人と良好な関係を作ることは自分を成長させてくれます。
 
これらがフライングモンキーにならないための対処法ですが、みなさんが実際に行っている対策や気をつけていることなどあれば参考にしたいのでコメント欄で教えていただけると嬉しいですウインク
 
上記の動画でも詳しく話していますので、興味のある方はぜひご覧になってください😊
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!
 
【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share