中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

ナルシシズムという心の病【自己愛性パーソナリティ障害/ナルシスト】

ナルシシズムという心の病

 
みなさんはナルシシズムという性格の特性を知っていますか?
 
ナルシシズムは自己愛のことを指していて、自己愛の強い人は周りの人にかなり迷惑をかけます。
 
ナルシスト=自分のことが大好きな人というイメージで認知されていますが、心理学でナルシストは歪んだ性格を持った人のことをいいます。
 
単にわがままとか性格が悪いのではなくナルシストはマニピュレーターでもあり、自分の目的の為なら周りの人を巧みに操ったりします。
 
今日は『ナルシシズム』について詳しくお話しするので、もしかしたらみなさんの周りにこのような歪んだ性格を持った人がいるかもしれません。
 
 

ナルシストは揉め事が好き

 
まずナルシストはどこにでもいて彼らからターゲットにされるとかなり面倒なんですね。
 
ナルシストはわざと揉め事を起こしたり関わるとトラブルに巻き込まれることが多いです。
 
彼らからの被害に遭うと傷つけられたり、自尊心を下げられトラウマを抱えてしまうこともあります。
 
でもとても重要なことが私たちはこういったタイプの人と関わる可能性が高いのに、こういった人をどのように対処すればいいのかって教わることってないんですね。
 
実際に彼らに心理的に操作されたりするまで、ナルシストの虐待行為がどんなものかというのは全く理解できないことが多いです。
 
もしくは身近な人が彼らに攻撃されているのを目撃したり、ナルシストが使う戦術などは実際に経験しないとわからないこともあると思います。
 
『こういう人もいるんだな』とある程度知っておくことで、いざ自分が攻撃されても上手に彼らの攻撃を回避することができると思います。
 
今日は彼らがどのような性格をしていて、ナルシシズムとは一体なんなのか詳しくお話ししていきたいと思います。
 
ナルシシズムは自己愛を表していて、精神分析学者でかなり有名なフロイト博士がこのナルシシズムという用語を使い始めました。
 
本来自己愛というのは自分に自惚れている状態のことを意味しますが、他にももっと別の意味が含まれているんですね。
 
自己愛性パーソナリティ障害とナルシシズムの関係はとても深くて、この人格障害を持った人はかなり歪んだ自己愛を持っています。

自己愛が強すぎるナルシスト

 
自己愛が強い人は
 
『どんなに人を傷つけても自分は特別だから許される』
 
と考え、彼らは他人を愛するのではなく自分に無償の愛情を注いでくれる人を必要とします。
 
ナルシストによって特徴の出方はそれぞれでたくさん種類がありますが、面白いのがナルシシズムの性格を持った人の行動はパターン化されていて、特徴や行動、口癖がほぼ同じなんですね。
 
他にも彼らは謝らないので言い訳の仕方が似ていたり、自己中心的なので自分の思い通りにいかないと怒り狂ったりしますが、彼らのキレ方も似ているんですね。
 
この自己愛性パーソナリティ障害を患っている人は、人を不当に利用したりとても厄介で基本的に周りから煙たがられる存在です。
 
でも実際彼らは口がうまくて見かけもよく、サイコパスのように魅力的なことも多いので人を簡単に騙します。

尊大型ナルシスト

 
尊大型ナルシストとよばれるタイプのナルシストは、一般的に認知されている典型的なタイプのナルシストです。
 
尊大型ナルシストは自分自身を高く評価して、自信に満ち溢れているように見えます。
 
自分は特別だと考え、誰よりも優れているという思考を持っています。
 
このタイプのナルシストは単にプライドが高いだけなので性格もそんなに歪んでいなく、関わっても攻撃されることは少ないかもしれないんですね。
 
自己愛が強いこと自体は問題がないので、ナルシシズムの要素を持っているからといって人格障害を患っているということにはならないんですね。
 
ナルシストは膨らんだエゴを持っていて、このナルシシズムがもっと強くなって悪い風に出るとマウントを取ったり人を侮辱したり悪質なタイプのナルシストになります。
 
隠れナルシストといわれているカバートナルシストは、直接的には笑顔で振る舞いいい顔をしますが、心の中では嫉妬心や復讐心を抱え人を見下していたりします。
 
カバートナルシストはカバートアグレッションのようにいい人のふりをして近づいてきて情報を得たり、内緒話を言いふらしたりわざと人を陥れるような行動を取るので注意が必要なんですね。
 
ナルシシズムの要素を持った人は褒め言葉や賞賛、注目を常に必要とします。
 
彼らは生きていく上で自己陶酔を必要としているので、周りの人が自分にかまってくれないと落ち込んで病んだり攻撃的になったりします。
 
ナルシストは基本的に自己中心的なので自分が常に一番である必要があり、周りに自己陶酔的な供給を要求します。
 
彼らに褒め言葉を与えなかったり無視をしたり、彼らの意見などを否定するとナルシストは怒りを抱きます。
 
ナルシストはいつも自分が聞きたい言葉を相手に期待しているので、彼らに同意しないことはナルシストの反感を買うことになります。 

ナルシストは暴言を吐いたり攻撃的

 
例えばパワハラ上司やクレーマー、モラハラをするパートナーや毒親など、彼らはナルシシズムの性格を持っていて自分の思い通りにいかないと暴言を吐いたり暴力を振るいます。
 
自分の欲しいものが得られるまで文句を言って説教したり、関わるととても有害なのがナルシストなんですね。
 
自分の目的のためには人を傷つけたり陥れても平気で、人の気持ちや感情に共感することができません。
 
とても操作的で人を巧みに操ります。
 
彼らは虐待的で人に嫌がらせをしたりナルシストは自分の行動の異常さに理解していないことがほとんどですが、彼らの行動はとても虐待的で操作的で破壊的です。
 
散々利用しておいて
 
『ターゲットが自分に欲しいものを与えてくれない』
『ターゲットから欲しいものを得られなくなった』

と察するとすぐに別れを切り出したりパートナーを大切に扱うことはなくナルシストは人を粗末に扱います。
 
例えばこちらが正論を述べたり、彼らの正体を見破って彼らが支配のコントロールを失った時、彼らはターゲットを捨てようとします。
 
ナルシストは自分が聞きたくないことは一切聞きたくないし、自分が責任を取りたくないことは人に責任をなすりつけるんですね。
 
彼らは自分自身の過ちや失敗において自分で責任を取ることは絶対にしないので、常に自分の尻拭いをしてくれる存在を味方につけ、心理的に操作して利用します。
 
人に責任を負わせようとしたり、ナルシストが間違っていても彼らは100%自分が正しいと信じ込んで、自分の正当性を主張します。
 
『自分に同意しない、従わない者は自分の敵だ』と感じ、標的にし、虐待行為を始めます。
 
虐待は暴力だけではなく、悪口を言ったり無視をしたり操作をして感情的に人をコントロールすることもEmotional abuseといわれていて精神的虐待に当たります。
 
人を過小評価して侮辱したり、暴言を吐いて長時間説教したり、ナルシストは心理的虐待を行います。
 
でもこういったことはサイクルのように行われていて常に人に嫌がらせをしている状態ではないんですね。
 
身体的、精神的にターゲットを傷つけた後ナルシストは気分が落ち着くのでいつもの正常な姿に戻ります。
 
彼らの行動について謝ってきたり魅力的でとても親切に振る舞ったりします。
 
このようにナルシストは相手を傷つけて優越感に浸ることができ、自己陶酔を得られた時は気分が落ち着き幸せそうに見えます。
 
でもこのナルシシズムの自己陶酔と呼ばれるタンクは絶対に満たされることはなく、この自己陶酔の酸素が少なくなってきたり空になると再び虐待的なサイクルに戻ります。
 
他にも自己陶酔的な供給の形は様々で自分の持っているもの、付き合っている人など使えるものすべて使って周りに見せびらかして自慢したり、マウンティングをします。
 
でも実際私たちが聞かされていることや見させられているものはフェイクだったりするんですね。
 
ナルシストは空想の世界にターゲットを引き込んで魅了させるといった戦術を使います。
 
他にもナルシシズムの要素が強いと他人から特別扱いされることを期待します。
 
誰よりも優れていて自分の方が偉いといった傲慢な態度で人を見下し、常に何かを要求しています。

ナルシストはギブアンドテイクの概念がない

 
ギブアンドテイクの概念や思いやり、共感力がないのでいつも自分ばっかりもらうばかりで自分の欲しいものを手に入れるためには基本的になんでもします。
 
こういったタイプのナルシストは感情的に幼稚なので、相手が自分の欲しいものを与えてくれないとキレたり暴言を吐いたりものすごく攻撃的なんですね。
 
でも共依存の関係にいるターゲットやイネーブラー、フライングモンキーは自分を犠牲にしてでもナルシストを喜ばすためにサポートします。
 
ナルシストは飴と鞭を上手に利用して自己陶酔とよばれる自分の欲しいものを周りの人を上手に操りながら手に入れようとします。
 
時にはターゲットを自分のおもちゃやメダルのように扱って、人に自慢したり『自分の存在を引き立ててくれる存在』として不当に利用します。
 
それが子供だったり彼氏や彼女だったり友達だったり関係性は様々ですが、ターゲットをブランドとして扱うことも少なくないんですね。
 
そんなナルシストにうんざりしたターゲットは、彼らから離れようとしますが、ナルシストにとってターゲットを手放すことは絶望的です。
 
ターゲットを失うと自己陶酔を得られないので新しいターゲットを見つけないといけないんですね。
 
ターゲットがうまくナルシストから逃れられて、ナルシストが新しいターゲットを見つけると、また魅力的なマスクを被った姿を新しいターゲットに見せつけてマニピュレーションを始めます。
 
どのようにナルシストを見分けることができるのかという話なんですが、ナルシストはとても操作的で自己中心的です。
 
人には自分が欲しいものを与えてくれることを期待しますが見返りはないんですね。
 
『自分は特別だから自分のために動いてくれて当たり前』
 
だという思考を持っていますが、あからさまにその姿勢を人に見せつけることが少ないかもしれません。
 
人を騙すのが得意でとても操作的なのでナルシストに騙される人は多いです。
 
人を操作しながら生きていく手段を小さい頃に学んだナルシストからすると人を操ることはそんなに難しいことはないんですね。
 
なので『嘘をつかないと自分の欲しいものを得られない』と考え、ナルシストは病的な嘘つきです。
 
嘘をつくことに罪悪感がなかったり、嘘をついている自覚がないこともあるらしいです。
 
ナルシストは涙を使ったり悲しいストーリーをでっち上げて人に同情を誘い助けを求めます。
 
でももし相手がナルシストの場合こういった行為は全て偽物でこれは彼らのマニピュレーションの戦術のうちの1つなんです。
 
共依存の関係にいたり、ナルシストを助けている人は
 
『自分を犠牲にしてでもナルシストを支えてあげたい』
『彼/彼女を理解してあげられるのは自分しかいない』

 

と感じてしまいますが、ナルシストはそんな風には思っていないんですね。
 
・この人はどれだけ自分に尽くしてくれるのか
・この人はどれだけ利用価値があるのか
・この人からいくら絞れるか
・この人といることでどれだけ自分は着飾ることができるか
 
彼らはこういった見方でターゲットを見ています。
 
もちろん自覚していないですが、ナルシシズムの論理から考えるとそういうことになるんですね。
 
悲しいですが、全ては彼ら自身のエゴのためです。
 
ナルシストは人をコントロールしたがります。人の感情や人間関係を自分自身のために操ります。
 
でも悪知恵が働くので、
 
『相手を気にかけているから』
『相手のためにしてあげている』

 

といった素振りを見せます。
 
でも結局は自分のエゴを養う為で自分の思い通りにいくように、また自分の欲しいものを手に入れるためになどかなり自己中心的な性格を持っています。
 
それに振り回されるのは周りの人で彼らと関わると本当に有害です。彼らの意見は重要で他人の意見や意思はどうでもいいんですね。
 
彼らは人の意思、感情や境界を尊重しないので、人の感情や境界の領域に土足で入ってきます。
 
本当に許される行為ではないんですが、『あなたのためを思ってしてあげてるんだよ』と言って支配しようとします。
 
いい人のふりをするからめっちゃタチが悪いんですね。

ナルシストから被害を受けて困っている時は、周りに相談することが大事

 
私たちがこれが心理的虐待だと気づくには少し時間がかかるかもしれませんが、
 
『相手の言ってることがなんかおかしい』
 
と感じたら、すぐに信用できる第三者に相談することをお勧めします。
 
操作されて実際に行動に移してからトラブルに巻き込まれたら後悔するのは自分なので、ナルシストが身近にいる場合自分の身を守ることを優先します。
 
彼らに自分を支配させないように十分に注意して強い境界を設定することをおすすめします。
 
何を言われてもナルシストの言ってることが100%正しいと信じ込まずに事実を確かめたり、少し距離を置いて頭の中を整理することが大事です。
 
彼らはターゲットの自己認識の感覚を疑わせるために操作して洗脳しようとしてきます。
 
私たちの考えていることは間違っているように話してきますがそれは罠だということをまず理解します。
 
これはマニピュレーションにおいて一番重要なことで、彼らは
 
『自分と価値観の違う人は全て間違っていておかしい』
 
と考えるので、人の意見を馬鹿にしたり人の意思を無視します。
 
でも冷静に考えたらおかしいのは誰やねんって話で、ナルシストはほんまにネジが飛んでます。
 
だから絶対にそんな性格をした人の言ってくることをまともに真に受ける必要はなくて、相手するだけ時間の無駄なんですね。
 
ナルシストのトラブルに巻き込まれないように、うまく対応することが本当に重要だと思うんですね。
 
ナルシストにポジティブなエネルギーを吸い取られないようにしっかりと対策をしたり、まずこのチャンネルを観てもらってナルシストとの関係から抜け出すきっかけになればいいなと思います
 
上記の動画でも詳しく話していますので、興味のある方はぜひご覧になってください😊
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!
 
【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share