中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

【ナルシスト/サイコパス/ソシオパスの嘘に騙されないための対策】ガスライティングの対処法

ガスライティングの対処法

 
皆さんはガスライティングってご存知ですか?
 
このチャンネルではまだあまり知られていないガスライティングという心理的虐待についてたくさんお話ししています。
 
ガスライティングは付き合っている関係や夫婦、職場など身近で普通に起こることですが、とても陰湿なので証拠が残りにくく時にかなり悪質なケースもあります。
 
これはナルシスト、ソシオパスやサイコパスなどの人格障害を持った人が使うマニピュレーションの方法です。
 
こういった人を操ろうとする人が自分の周りにいる場合、私たちは彼らの戦術を理解し彼らから攻撃されないように自分の身を守ることが大事です。
 
今日はナルシストやサイコパスがどのようにガスライティングを行うのか、そしてガスライティングの被害者にならないために私たちが忘れてはいけないことをお話しするのでぜひご覧になってください
 
 

ナルシストがどのように相手を心理的に操作するのか

 
まずナルシストの特性において私たちが覚えておくべきことは、ナルシストはとても表面的です。
 
ナルシストの愛は偽物のことが多く、彼らはファンタジーの世界の中に住んでいると言われています。
 
ターゲットに空想の世界を与えることによって操作することがより簡単になり、ターゲットを利用することができます。
 
ナルシストによるマニピュレーションはとても悪質です。
 
彼らはターゲットの現実感覚を狂わせ、これは実際恋愛関係だけではなく、職場や友人関係でも普通に起こることなんですね。

ナルシストが使うガスライティングの手口

 
ナルシストはガスライティングをしてターゲットを洗脳します。
 
『そんなこと言ってない』
『あの時はこういう意味で言ったんだ』
『本当に?あなたが間違ってるんじゃない?』

 

こういったことを言ってターゲットの記憶を上書きさせようとするのがガスライティングです。
 
彼らはターゲットの正気を疑わせるために色んな嘘をついてターゲットを騙します。
 
例えば代表的な例で言うと、ナルシストは約束したことを簡単に裏切ります。
 
彼らは自分の欲しいものを得るために相手に何かを頼みます。
 
欲しいものを手に入れて用がなくなったら『え、そんなこと言ったっけ?』ととぼけます。
 
彼らは待ち合わせに来ないことも多いです。共感力がないので人の苦労がわかりませんし、これらの不適切な行動を意図的に取るのがナルシストです。
 
彼らはとても破壊的で彼らの標的にされると精神的にも肉体的にも疲れ、私たちのメンタルに大きな影響を与えます。
 
ガスライティングの度合いによりナルシストとの関係や状況は様々ですが、基本的にナルシストの行動はパターン化されていて全てのナルシストは自己陶酔を必要とします。
 
私が実際にナルシストからガスライティングを受けて感じたことは、
 
・人間関係を壊される
・メンタルを崩壊させられる
・自分の人生を左右させる
・人生をむちゃくちゃにされる
 
ということで関わっても得をしない、関わると自分に有害な存在です。
 
これは大袈裟に言っているとかではなく、ガスライティングなど心理的操作はまだあまり認知されていないだけで実際によく起こっていることだと思います。
 
彼らは被害者の頭がおかしいような状況に持っていくのが得意なので、ターゲットは周りの人に自分のされたことを訴えても理解されないことがあります。
 
どうしてかというとガスライターは周りの人も洗脳しているからなんですね。
 
こういった洗脳は大勢に行われることもあります。
 
例えば1人を洗脳することができれば家族や職場などグループの場合、他の人を洗脳することはもっと簡単になってきます。
 
洗脳は英語で漢字の通りブレインウォッシングと言われていて、これは元々その人が持っていた思想や信念を洗い流して新しいものを植え付けることを意味します。
 
このようにガスライターは人の感情を操ってマインドゲームを行います。
 
人の協調性を利用するので、例えば誰かが反対の意見を持つと彼らはその人物をおかしい人のように扱います。
 
またナルシストは壊れやすいエゴを持っていて自己陶酔を得られないと病んでしまうんですね。
 
彼らは壮大で傲慢な態度を見せますが、実際内側の自己価値の感覚は空っぽだと言われています。
 
自分を大きく見せるために着飾ったり偉そうな態度を取って相手を服従させます。
 
彼らはターゲットを怖がらせるために怒鳴ったり暴力を振るいます。
 
ナルシストは他人からポジティブなエネルギーを吸血鬼のように吸い取ります。
 
またガスライティングが行われるナルシスト的な関係はジェットコースターのようなものだとよく言われています。
 
昨日正しかったことが次の日間違っていたりするんですね。
 
それは被害者にストレスを与えて、ターゲットの期待は簡単に裏切られます。
 
でもナルシストは自己陶酔のために人を操ったり傷つけたりします。
 
問題や揉め事をわざと引き起こして自分がターゲットを助けてあげたとヒーローのように演じることもあります。
 
または揉め事を意図的に起こしてターゲットがそれに反応するとターゲットのことを
 
『過剰に反応している』
『大袈裟に騒ぎ立てている』

とターゲットを悪者に仕立て上げます。
 
ガスライターは無意識にガスライティングをしていることが多いという研究もありますが、人を陥れようとする悪意のあるガスライターは戦略的に計画している可能性もあると思います。

ガスライターが使う投影とは?

 

このような操作的な人は投影を行います。

 
例えば、受動的攻撃のように彼らが機嫌のいい時はターゲットも笑顔でいる必要があります。
 
でも彼らが鬱っぽくなっている時はターゲットが幸せに過ごしているのは許されないという雰囲気を出します。
 
このネガティブなミラーリングを行いターゲットには
 
『自分の意思、気持ちや感情は無意味、または無価値で大したものではない』
 
と感じさせようとします。
 
ガスライティングをされると自分の頭で考えたり、自分で判断することができなくなるんですね。
 
例えば、毒親でよくありがちですが
 
『他のみんなはこうしてるんだからあなたもこうしなさい』
 
と協調性を利用して別の価値観を押し付けられるのと同じだということが言えます。
 
ナルシストは人を愛することができないので、とても上辺で表面的です。
 
彼らは人を利用するために良好な人間関係を作ろうとして、その人に利用価値があるか最初に見極めます。
 
その関係は偽物で、ナルシスト自身が感情的な絆を持てないのでターゲットに自分に愛着させるような関係を作り上げようとします。
 
これは共依存の関係を作る理由で、Love bombingを行うのは自分の支配下に置いておくためやターゲットを手放さないためです。
 
【共依存】相手を支配したり、人から頼りにされることに依存し、ともに依存することを可能にしている状態
 
【Love bombing】ナルシストの虐待サイクルの第一段階。大袈裟な愛情表現、愛の爆弾とも言われ、ターゲットにたくさんの褒め言葉やプレゼントを与え、自分に魅了しようとする心理的操作の戦術
 
ナルシストはガスライティングをし、自己陶酔を得てエゴを養います。
 
【ガスライティング】心理的虐待の一種。ターゲットにわざと誤った情報を伝えターゲットが自身の記憶や知覚、正気を疑うように仕向ける手法
 
自己陶酔のためにターゲットを自分に惹きつけておく必要があるんですね。
 
ガスライティングは相手を操作するのに効果的なツールなので、絶対に悪用してはいけないと思います。

どうやってガスライティングから自分の身を守れる?『ガスライティングの対処法』

 
もしナルシストが身近にいる場合、ガスライティングをされないように十分に警戒して自分の身を守る必要があります。
 
ガスライティングをされそうになったら私たちは細心の注意を払って、上手にその状況に対応することで被害を受けることを避けられます。
事実を確かめる
 
直感的に
 
『この人の言っていることがおかしいな』
 
と感じたら、自分で調べたり自分で事実を確かめることが重要です。
 
ガスライターの言うことを全て信用せず、疑いを持つことでガスライティングをされることを防げます。
 
また根拠のない噂話を信じないことで自分がフライングモンキーになって誰かを傷つけることを避けられます。
 
フライングモンキーからの被害に遭った方はわかると思いますが、フライングモンキーは悪気がなかったとしても被害を受ける方はめっちゃ傷つくし誰でもされたら嫌なことだと思います。
 
でもナルシストは平気でこういった行為を自分のエゴのために行うので本当に悪意があるんですね。
 
彼らの否定的な感情を私たちが植え付けられる必要はなく、もし身近にいたらネガティブな感情を植え付けられるのを上手に回避することが重要です。
 
またナルシストはパラノイドである特徴もあって被害妄想にかられたり
 
『この人はなんてかわいそうなんだ』
 
と思わせようとしてきます。
 
彼らは相手に同情させるためにガスライティングをしたり、否定的な感情がとにかく大好きです。
 
彼らは否定的に物事を考え、他の人も自分と同じような感情を持っていると考えます。
 
その残酷な憎しみ、嫉妬や恨みの気持ちは誰もが持っているという思考を持ち、その性格はとても暗黒だと言えます。
 
彼らは人はそれぞれ違う価値観を持っているということを理解していないんですね。
 
自分の言っていることが100%正しいと思わせるためにガスライティングを行います。
 
ガスライターは現実を歪めて話し、いい人のふりをしてアドバイスをします。
 
でも結局は自分が利益を得るための目的や相手を陥れるためです。
疲れている時や弱っている時は狙われやすいので注意する
 
彼らは弱っている時を狙ってガスライティングをしてきます。
 
なので自分が疲れている時や余裕がない時は、隙を与えたりガスライティングをされないように要注意が必要です。
反撃しない
 
ガスライティングに自分で気づいてナルシストが関わってこようとしたら上手に避けるなどして攻撃から回避することがポイントです。
 
例えば蜂と一緒で蜂が寄ってきた時、こちらが刺激すると向こうも攻撃的になりますよね
 
こちらが上手に除けて刺激せずにその場を離れると刺されないし無傷で済むのと同じだと言えます。
 
ガスライターは私たちを感情的にさせようと不快なことを言ったりしてガスライティングをしてきますが、その相手の挑発に乗って相手にしてしまうと彼らの操作をもっと簡単にさせることになります。
逃げる
 
もし相手が意図的に傷つけてきたり、
 
『なんかこの人と話していると疲れるな』
 
と特定の人に感じることがあれば、自分のメンタルを守るために思い切って避ける努力をすることも大事だと思います。
 
今後もガスライティングに関する情報をたくさんシェアしていきますので、ぜひご覧になってください
 
上記の動画でも詳しく話していますので、興味のある方はぜひご覧になってください😊
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!
 
【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share