中村りんの心理学研究所

ナルシストの心理、特徴、自己愛性パーソナリティの特性、心理的操作(Manipulation)のテクニックなど『ナルシシズムについての知識を深めたい』『ナルシストにどのように対応したらいいのかわからない』という方に向け、様々な状況で役立つ対処法を紹介しています。もっと多くの方がガスライティングや精神的虐待(Narcissistic abuse, Psychological abuse, Emotional abuse)を知り、被害者が減ることを願います。

ナルシストに言ってはいけない一言はこれ!【自己愛性パーソナリティ障害の人が嫌いな言葉】

ナルシストが嫌いな言葉

 
ナルシストと呼ばれる自己愛の強い人は自分を褒めたり、自分自身を受け入れることが苦手です。
 
彼らは数え切れないくらいの特徴を持っていて、その中の1つに批判に耐えられないという特徴があります。
 
他にも彼らが耐えられないものや嫌いなものがたくさんあって、今日ご紹介する言葉は彼らが大嫌いでこれらの言葉を聞くと彼らは怒りを向けてくるかもしれません。
 
もし今ナルシストと関わっている方はこれらの言葉に注意すると少しでも彼らと争うことを避けることができるかもしれません。
 
 
 
 
ナルシストは時に精神的にも肉体的にも虐待的で彼らを扱うのは大変です。
 
彼らは陰湿で悪質で不適切な行動を取るので、彼らとまともな人間関係を築くことが難しい時があります。
 
でも彼らの特徴や性格を理解することは単純だったりします。
 
まずナルシストは壊れやすい自我(エゴ)を持っていて、実は傷つきやすいです。
 
ナルシストは内面的な価値観を持っていないので、彼らは外部から彼らの価値観を取り入れる必要があります。
 
全てのナルシストは自身のエゴを養い、自尊心を安定させる為に自己陶酔的な供給と呼ばれるものを必要とし、他人からそれを得てメンタルを保ちます。
 
自己陶酔については以前の動画と記事で詳しくお話ししています
 
自己陶酔は2種類あり、ポジティブな自己陶酔とネガティブな自己陶酔があります。
 
例えばポジティブな自己陶酔は褒め言葉、賞賛、注目などが挙げられます。
 
一方で他人を見下し傷つけたり、中傷することや利用して粗末に扱うこと、コントロールするといった行為はネガティブな自己陶酔となります。
 
こういったネガティブな要素を持ったナルシストは他人を操作し支配することで優越感に浸ることができ、自身の気持ちを満足させることができます。
 
全ては彼らのエゴを養う為、そして他人をコントロールすることです。
 
彼らは自分自身を受け入れること、褒めることが苦手で、他人を犠牲にして自分の精神を安定させます。
 
そんな自己中心的なナルシストにも言われたくない嫌いな言葉というのがたくさんあります。
 
今からご紹介するこれらの言葉を彼らに使うと、彼らの反感を買うことになり喧嘩の引き金になったりするかもしれません。
 
でもこれらの言葉に注意すれば少しでも彼らと揉めることを避けることができると思うので、今日は5つのナルシストが嫌いな言葉についてお話ししていきます

①『あなたのことが信用できない』

 
ナルシストは嘘つきで、人を操作する為に繰り返し嘘をつく傾向があります。
 
彼らは嘘をつく必要がないことに対しても平気で嘘をつきます。
 
彼らは事実の中に小さな嘘を混ぜて伝えたり、彼らの嘘は巧妙なんですね。
 
バレにくい嘘をついて人を操作するので、私たちが彼らの嘘を見抜けば彼らは私たちを操作しにくくなります。
 
私たちが直接彼らに
 
『あなたの言っていることは信用できない』
 
と言うことは彼らを腹立たせることになります。

②『あなたの負け』

『あなたが失敗したからだよ』
『あなたには失望した(がっかりした)』
『あなたは臆病者だね』

仮にそれが事実だとしても彼らは絶対に自分の負けを認めたくない人間なのでこういったことを言われるのをナルシストは嫌います。
 
人を操作するマニピュレーターの目的はターゲットを自分の支配下に置いてパワーを持つということなので、彼らの失敗などの事実を暴露されてしまうと彼らは支配のコントロールを失います。

③『私は今忙しい』

『今忙しくて手が離せない』
『あなたの為に時間が取れない』
『あなたと今話す時間がない』

と言われることを嫌います。
 
彼らはこれらを言われると
 
『私のために時間が取れないなんて信じられない』
『あえて他の予定があるなんて‥』
 
と感じ、嫉妬心を抱いたりするかもしれません。
 
なのでこれらの言葉の代わりに、
 
『今日は時間が取れないけど明日だったら空いてるよ』
『後で時間作れます』
 
とこちらが言い方に気を付ければ彼らは反発しにくいと思います。
 
ナルシストは『自分は特別扱いされて当然だ』という思考を持っています。
 
職場など上司や同僚、または旦那さんや奥さんがナルシストの場合、彼らを避けることができない状況だと思うので彼らの為に時間を取らないといけない、でもその時間が取れない状況ではこれらの言葉を丁寧に伝えるのが効果的です。
 
皮肉にとらわれないように声のトーンに気をつけて言うのがポイントです。
 
過剰に反応したり感情をあまり込めずに落ち着いて反応するといいと思います。

④『ごめん。ライン読んでなかった』『留守電聞いてなかった』『電話くれたの?気付かなかった』

 
ナルシストは基本的に自分が特別扱いされることを期待しています。
 
あなたが『私にとってあなたは重要ではない』というような態度を見せて彼らがそれを実感した時、彼らは強い嫉妬心を抱く可能性が高いです。

⑤『あなたは間違っている』

 
『批判に耐えられない』というのはナルシストの代表的な特徴のうちの一つです。
 
もし彼らが明らかに間違っている状況でも私たちが彼らの間違いを指摘しても、それを素直に受け入れて認めることは少ないです。
 
なので『あなたは間違っている』ということを言うことは、彼らの反感を買い彼らを敵に回すことになるかもしれないので仮に向こうが間違っていても彼らに意見を伝える時は注意する必要があります。
 
皆さんはこれらの言葉をナルシストに言って実際に喧嘩になったり揉めたりした経験はありますか?
 
これらの言葉を言うことは彼らと揉める原因になる可能性があるので、特に彼らと口論をしている時は十分に注意する必要があります。
 
ナルシストは私たちと口喧嘩している時、私たちを支配できることを知っているので、彼らは揉め事を好みます。
 
私たちが彼らに反応したり動揺することは彼らに自己陶酔的な供給を与えることになります。
 
これらの言葉に注意して冷静に彼らに対応し境界を作れば、彼らが私たちを操作したり攻撃しにくい状況を作ることができると思います。
 
上記の動画でも詳しく話していますので、興味のある方はぜひご覧になってください😊
 
この記事が参考になった!共感した!と思った方は、スター🌟とコメント💌お待ちしております!
 
今後も役立つ情報をどんどん配信していくので、『はてなブックマーク、読者ボタン』よろしくお願いします💛
 
読者になると最新記事をいち早くチェックできます👍では次回のブログで!
 
【YouTube有料メンバーシップの登録はこちら 】
 
【メンバーシップに登録するとできること】
💛『メンバー限定動画』をご覧いただけます。 メンバーシップ限定配信では、特典としてメンバーになってくださった方だけに、このチャンネルで話しているナルシストや難しい人に打ち勝つために必要な秘策、他にもメンタルを改善するためのヒントや皆さんが気になるような通常動画で紹介している内容よりもっと活用できる知識を提供します。
 
【チャンネル支援】

チャンネル運営をサポートするために撮影・編集機材を提供したい方、
プレゼントしたいという方はこちらからお願いいたします😊💛
https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/2DFJPIUWJFESY?ref_=wl_share